トップページ > クラブ活動ブログ > ■硬式テニス部「第8回私学ミックスダブルス」結果報告

■硬式テニス部「第8回私学ミックスダブルス」結果報告

■3月11日(日)に有明テニスの森公園にて私学テニス連盟主催の「第8回私学ミックスダブルス」が実施されました。
硬式テニス部では男子3名(村上・篠宮・加藤)が参加し、白梅学園高校の女子選手とチームを組んで参加をしました。 
結果は、お互いに初めて組むペアだったためか固さが残り、1回戦対明大明治との試合は、①1-6,②5-7,③2-6の0-3で敗退してしまいました。明大明治は共学なので男女単独で出場していたためリラックスした試合運びが出来たからかもしれません。
その後のコンソレーションでは、1回戦多摩大目黒に2-1で勝利し、2回戦では東京成徳に1-2で敗退してしまいました。
コンソレーション3位決定戦で文教には2-1で勝利しましたが、ダブルスのフォーメーションやミックスゲーム独特の際の攻めどころ、また、ネット際でのミスなど課題をたくさん得た試合になりました。
しかし、選手達は試合がたくさん出来てとても楽しかったようです。試合後、時間が余ったため空きコートでの練習も出来、参加選手達にとってはとても有意義な一日となりました。
白梅学園の顧問、須藤先生、志澤先生、大変お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご注意

ページのTOPへ