トップページ > クラブ活動ブログ > ■平成25年度関東高校テニス選手権大会

■平成25年度関東高校テニス選手権大会

6月7日・8日・9日・10日の4日間、関東高等学校テニス選手権大会が実施されました。顧問はCR副委員長の役割で開催の運営・実施に携わってきましたが、本校テニス部員も男女ともに公式審判員として大会の運営に直接あたりました。関東のトップを決める大会ですので、審判のミスは許されません。各試合の審判は4審制をとっており、4人が1チームで行われますが、全国中学校テニス選手権大会のときとは異なり、プレーは格段に上でスピードもあり、試合中は一瞬の気の緩みが誤審を招くため緊張の連続でした。そのような中、部員たちは他校の生徒たちとよく協力し活躍してくれて無事に全試合を行うことができました。土曜は団体戦で、男子は湘南工科大付属高校が、女子は富士見ヶ丘高校が今年は優勝しました。また、個人戦では、男子シングルスは千葉の東京学館浦安高校、ダブルスは湘南工大付属高校が優勝しました。女子は、シングルスが千葉の秀明八千代高校、ダブルスは富士見ヶ丘高校が優勝し、今年の関東大会は、千葉の高校が大いに活躍をしていました。
部員たちは、関東の高校トップ勢のプレーを幾度も目の当たりにし、大いなる刺激を受け、また、審判としてのプライドも得た、とても意義のある大会になったと思います。一方顧問は疲労困憊で倒れそうでした。来年のインターハイでも役員として協力しなければなりませんので、良い意味でこの経験を後輩たちに伝えていってほしいと思います。
996844_357402077715511_1428460476_n1012320_357402151048837_713530528_n968949_357401841048868_119180332_n1013657_357401981048854_1552843467_n
ご注意

ページのTOPへ