2016/03

3月, 2016年

豊南高校 手話部 再び金町学園へ♪

2016-03-31

 

再び豊南高校手話部で金町学園におじゃましました(前回の様子はこちら)

DSC_1622

 

 

 

 

今回は私たち以外に折井さん、皆川さん、田中さんというお三方がいらしていました。折井さんは臨床検査師の方で、皆川さんは大学院生の方で、田中さんはなんと広島から金町学園にいらっしゃったそうです。お着物がすてきでした!

 

はじめに園長先生のお話がありました。その中で学園のことについて大事なお話しをされていました。金町学園は平成30年の3月に閉園してしまう危機に瀕していて、次の学園の予定地を探していたところやっと仮に見つかったのだけれど、莫大な土地代と建築費のお金が必要だそうです。国や都からの援助があってもたくさんの費用だと感じました。私たちも微力ではありますが支援できればと思います!

 

その後でいらしていた聖路加国際大学大学院生の皆川愛さんのお話がありました。皆川さんは臨床検査技師の折井さんと同じく、耳が聞こえなくとも成功をつかみとった方で、金町学園のみなさんにとって良いロールモデルだなあと思いました。皆川さんは語ってくださった中で私が印象深かった部分を以下に書きます。

 

耳が聞こえないのに看護師になれるの?って思う人もいるかもしれません。たしかに、聴覚に障害があると以前は看護師の免許の取得はできませんでした。でも、2001年に障がい者の欠格条項が改正され、聴覚に障害を持っている人でも看護師免許の取得ができるようになりました。

現場では看護師の仕事で聴診器を使うことがありますよね。その時には、普通の聴診器よりも音が24倍にもなって聴こえるものを使ったり、モニターに波で表示される目に見える聴診器を使ったりしていますよ。

 

と、具体的なお話を金町学園のみんなの目線に立ってお話されていて、本当すてきで説得力がありました。なかでも私が驚いた診断の音を聞く方法は、聴者に頼むんだそうです。自分で何とかしたというような努力話はよく講演であるのですが、人に請うことが出来るのは、本当に人を慈しんだり人と協力できる人のような気がします。大学での授業でも、自分が知りたいという欲求があれば、「何を話しているのか教えて!」とか「その情報はなあに?」とすぐに聞くんだそうです。もし自分が聞こえない立場だったら、ノートテイクや通訳などに頼ったりはするだろうけど、周囲にいる聞こえる人にパッと頼めたかな。。。たまに思うんですが、もしかすると私たち聴者の方が聞こえない人たちより全然コミュニケーション能力が低いのかもしれませんね。そのあと金町学園のみんなと、聴覚に障害があるとなれない職業がまだまだあると少し触れていましたが、私はそれがどんどん少なくなって、聴者との間の壁が少しでもなくなればいいなと思いました!!

 

そのあと金町の先生から、新たな施設を作るためには、施設にどのような工夫を取り入れれば良いのかというお話がありました。誇れる施設にするために、部屋に誰がいるのかをわかりやすくする小窓をドアに付けたり、一部の仕切りを壁ではなくガラスにしたり、廊下の曲がり角に鏡を設置したり、エアコンは電源の消し忘れが無いようにピロピロ?を付けるとか(写真にあるのがピロピロ笑)、今後は金町学園の皆さんの意見を取り入れていきたいと言っていました。

1456667959134 (2)

 

 

 

 

 

引き続いて金町学園の皆さんがそれぞれ入っている委員会活動があり、みんなで生活していくために一人一人が積極的に協力して取り組んでいる様子を見ることが出来ました。私達にも委員会はありますが生活に関わる委員会というのは取り組み方が全く違うもので、例えば洗濯委員会や防災委員会などがあり、洗濯委員会は洗濯する時のルールを紙に書いていたり防災委員会は自分たちで防災訓練をしようと話していたりして、意欲や責任感が全く違うと感じました。

14566679570391

 

 

 

 

そんなこんなで、講演からの委員会だったので話しかけずに我慢がまんの私達でしたが、お昼ご飯はやっとみんなと一緒に!!!……と思ったけど緊張マックスでこっちからおじゃましたのに下向いて食べ始めちゃった私(T_T)顔を上げるタイミング逃しちゃった。。。準備からもっと積極的に手伝いをすれば良かったなと思いました。

でもでもところが、金町のみんなが気をつかってくれたおかげで会話が出来、お昼ご飯を食べながらのみんなとの会話は想像以上に楽しく、コミュニケーションがちゃんととれてたのではないかなと思いました。

1456667963357 (2)

 

 

 

 

 

ご飯の後は自然とみんなと一緒に遊びました。トランプやお絵かき、ゲームの話やDVD鑑賞などなどしました。どれも楽しくすることができ良かっだです。そのうちサッカーが始まりました!数人でやっていたらどんどん増えて沢山遊びました。本当楽しかったです!

DSC_1628

DSC_1632

 

 

 

 

 

でも、部活か講習かわからないけど途中で外から帰って来て一緒に遊べなかった人たちもいました。だから今度は、自分たちが行って楽しむだけでなく、金町学園というみんなが生活している場所ということを踏まえた上で、いろんな配慮が出来るように努めてから、より一層関係を深めていきたいなと思いました。そして次回は今までの反省を生かしていきたいなと思いました。また次回以降は、最初の時のようにこちらから企画を持っていきたいなと思います!!

 

★顧問より一言★

みんなからのブログ原稿を一つにつなげましたが、部員にとって初回にも増していろいろな勉強になったようです。私もすぐに打ち解ける面は子ども同士ならではだと目の当たりにしました。また、今回も前回も、みんなの中でもしっかりと応対してくれ、いっぱい手話部の生徒たちと遊んでくれた上級生の方々はこの3月で進学や就職などでご退園されたそうです。

きっとすてきな春を迎えていることと思います。

 

1456667949533

 

 

 

 

 

手話部のこれまでの活動はこちらをクリック!

 

 

 

豊南高校 手話部 手話検定の受験対策

2016-03-28

 

今日は佐山先生から、迫っている手話検定の勉強をしました。佐山先生から教えてもらうのは久しぶりだったので、自分たちの手話が通じるか不安だったのですが、お互い対策ということで真剣だったのでコミュニケーションがしっかり取れました!

1458284439207

 

 

 

 

手話検定対策の勉強では、テスト方式で勉強していて、やはり今回挑戦の級はとても難しいので、みんなそれぞれが苦手な分野で間違えていました。

例えば私は指文字が苦手なので試験までにちゃんと勉強したり佐山先生に聞いたりしたいです。佐山先生は、試験まであとちょっとだから勉強頑張ってと言ってくれたので、その言葉を支えに勉強頑張っていきたいです!

1458284452558

 

 

 

 

 

手話部のこれまでの活動はこちらをクリック!

 

 

 

 

 

 

豊南高校 男子バスケットボール部 活動報告①

2016-03-30

平成28年3月27日

県立川口高校で行われた、東京埼玉交流戦に参加してきました。

埼玉県の高校と試合をし、選手にとってもよい経験になりました。

夏にも参加させていただきましたが、埼玉県の高校のパワフルなプレイをみて、学ぶことがたくさんありました。

運営してくださった関係の先生方ありがとうございました。

 

豊南高校 男子バスケットボール部 活動報告②

2016-03-30

平成28年3月29日

本校で練習ゲームを行いました。

27日に学んだことを試合で出せたと思います。ただ自分たちのリズムが崩れた時に、

弱い部分が出てしまうので、技術ではなく、集中を切らさないような声・雰囲気を作り上げることが足りなかったと思います。

ゲームが続きますが、春の大会までできることはすべてやるつもりで頑張りたいと思います。

 

豊南高校 男子バスケットボール部 活動報告③

2016-03-30

平成28年3月30日

本校で練習ゲームを行いました。

連戦で疲れもあったと思いますが、よく頑張っていました。

チームで闘う姿勢がもっと出てくるといいと思います。

まだ、最後の最後で集中が切れてしまう場面があるので、改善できればよいと思います。

 

 

豊南高校 硬式テニス部 GODAI講習会参加

2016-03-28

亀戸に新規オープンするGODAIテニススクールにで、東京都私学テニス連盟主催の講習会に参加しました。午前中は男子、午後は女子の講習会で豊南からは14名が参加しました。プロのコーチ達の厳しいレッスンを受け、選手達にとっては良い刺激になったと思います。

DSC_1141DSC_1132DSC_1142DSC_1140DSC_1136DSC_1137

« Older Entries

ページのTOPへ