トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校 手話部 映画「LISTEN」

豊南高校 手話部 映画「LISTEN」

 

先日顧問がアートドキュメンタリー「LISTEN」の試写会に参加してきました。

DSC_1692

 

 

 

 

 

この映画はろう者が出演し、ろう者の考えた「音楽」というものを奏でるという内容です。当日は製作された雫境(だけい)監督と牧原監督がいらっしゃり、顧問は試写会後の交流会まで参加し、たくさん質問や伝えたいことがあったので伝えたかったらしいのですが、ほとんど何も伝えずに帰ってきたそうです(笑)

肝心の感想はと言うと、「心が揺さぶられた」そうです。???

難しいことはさておき、新聞にも取り上げられ、全国より280万円もの支援金を得て、いよいよ5月14日より順次公開されるそうですので、ぜひぜひこのゴールデンウィーク中にホームページだけでも見てみてください!!

LISTENホームページはこちらをクリック!

 

★顧問より一言★

教育関係者ということで豊南高校手話部がお招きいただきました。おかげさまで当日は友人知人にも再会でき、贅沢な経験をさせていただきました。内容は抽象的でありメッセージをつかみ取ろうとしてもなかなかできないもどかしさの中、少しでも頭の中と映像がつながった時の喜びや、じわりじわりと伝わってくる映像にある表情は、体験してみないとわからないと思います。

DSC_1691

 

中学生や高校生に抽象的な表現の内容を、自由に想像させることのできる良い教材のようにも感じました。

意見交換会では北海道や他県から、ろう学校や特別支援学校などの関係者がたくさんいらしていたので、皆さんのご意見もそれぞれで大変充実した一日でした。

 

手話がわからない方にでも、おすすめの一作品です。

 

手話部のこれまでの活動はこちらをクリック!

 

 

 

ご注意

ページのTOPへ