トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校 手話部 明晴学園の見学会

豊南高校 手話部 明晴学園の見学会

 

5月20日は創立記念日でお休みだったので、明晴学園の見学会に参加して来ました!

明晴学園は、耳が聞こえない子ども達が手話で学ぶ私立の学校です。この学校は、幼稚部、小学部、中学部そして、幼児クラスがあります。

明晴学園の授業や、校内を見学していると想像以上に驚くことが沢山ありました!例えば、手話が見えるように教室にはドアや廊下側の壁がなかったり、授業の開始や終了の時は、ライトが点滅していたりと色々です。私が一番印象に残ったのは、聴者とろう者で英語検定の試験内容が違うことです!リスニングではなく字幕映像が流れるのを目で追って回答するそうです。また、英語検定の2次試験内容は面接ですが、明晴学園の人達が英語検定の2次を受ける時は、試験監督と筆談などで回答すると言う点は、とても驚きました!(写真は本の中身を説明するお兄さんのコーナーです。)

1463781927537

1463781929139

私は質疑応答の時に、明晴学園の校長先生に手話で質問するのがとても緊張しました(((;゚Д゚)))でもちゃんと質問出来ていたみたいなので、伝わって安心しました♪

 

 

 

帰りに、一緒に見学会に参加していた東大生の御代田さんと短い時間でしたが交流出来てとても良い経験になりました(*ˊ˘ˋ*)♪

1463781932946

 

 

 

 

 

★顧問より一言★

部員にとっても驚きの連続だったようですが、僕も授業を拝見出来たり、聴者の職員室との違いや校内の工夫に感心しっぱなしでした。

一番印象深いのは校長先生の榧先生が直接校内のご案内をしてくださったことで、大切な一日になりました。(お願いしたせっかくの写真は僕が目を閉じてしまうという残念な一枚になってしまいました泣)

1463781930383

 

 

いつかまたぜひ部員と行きたい場所です!榧校長先生をはじめ、明晴学園の皆さま、また、ご一緒した御代田さんもありがとうございました。

 

 

 

【2016年6月の活動予定カレンダーはこちら】

 

手話部のこれまでの活動はこちらをクリック!

 

ご注意

ページのTOPへ