トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校 手話部 國學院大學へGO!

豊南高校 手話部 國學院大學へGO!

 

こんにちは!今回のブログは2年のMが担当します!

この夏、國學院大学で森本行雄先生のサマーセッションという夏の特別講義に4日間行って参りました(*´ヮ` *)

%e7%b7%a8%e9%9b%86%e6%b8%88%e3%81%bf

 

講義を受けている大学生はおよそ400人ほどで本当に人が多かったです!

dsc_1965

講義の内容はと言うとまずはじめにバリアフリーについての映像を見て、視覚、聴覚障害を持つ方にとって暮らしのバリアとはどのようなものか。そしてそれらをなくすためにはどうしたら良いのかなどを考えました。バリアフリーの例としてシャンプーボトルの凹凸や振動する腕時計などがあげられてて、私たち障害を持たない人にとっては普通の道でもさまざまなものが大きな障害物になりうるということがよくわかりました。

次に森本先生の自己紹介を交え、数字や地名などの手話を勉強しました。参加している学生さんは手話があまり分からない方が多かったようで、「埼玉県」という単語で笑いがおこったり、「この表現なんか、かわいい」という声もあったりしました(o´∀` o)

続いて芥川龍之介の「くもの糸」を手話紙芝居という形で見ました。これは本当に面白くて、手話のスピードが早く、分からない単語もありなかなか内容が掴めなくって、くもの糸を読んでからもう一度読み取りに挑戦したいです(*´ヮ` *)

そんなこんなで読み取りや表現をキャッキャと楽しんでしまい単なる講義を受けた人ってだけみたくなっちゃいましたが、最後は顧問も一緒にひと仕事終えて、帰り道は記念写真も取れて楽しい時間でした!大学の講義と聴いて難しい内容だったらどうしようと緊張していましたが、予想に反してとっても楽しい内容になっていました(*´ ˘ ` *) 貴重な体験ができて本当に良かったです♪♪

 

【2016年9月の活動予定カレンダーはこちら】

 

手話部のこれまでの活動はこちらをクリック!

 

 

 

 

 

ご注意

ページのTOPへ