トップページ > クラブ活動ブログ > サッカー部 > 豊南高校サッカー部 活動報告

豊南高校サッカー部 活動報告

 

 

平成28年12月18日埼玉県健保グラウンドに於いて芝浦工業大学付属高校とのトレーニングマッチが行われた。期末テスト明けのトレーニング不足の中運動量が懸念されるところであった。1本目(40分)6分山岸(杉並FC出身2年)が先制したが、相手ゴール前へのロングボールの処理をDF、GKの判断ミスにより20分同点とされた。その後ゴール前にボールを集めることができなかったが、36分ワンチャンスを加藤俊(FCコンソルテ出身1年)が決めて終了した。2本目(40分)メーンバーを総入れ替えで臨んだが、ツートップが機能せず攻撃の起点を作ることができず、パスミスからゴールを許した。3本目(25分)山岸がゴールを決めるも全体的にパスミス、トラップミスが多い雑な試合展開であった。4本目(25分)運動量が全体に落ち、お互いの距離間が間延びした試合となり収穫はなかった。全体を通して運動量が足りず、プレス、動きだし、スプリントと豊南が目指すサッカーの質が新人戦から落ちた内容であった。体力が落ちたことを試験期間中を理由にはできない。一人一人の自覚の問題である。保護者の皆様遠征費のご負担ありがとうございます。次回は京華浦和グラウンドになります。よろしくお願いします。

(文責 塩田)

img_0736

 

ご注意

ページのTOPへ