トップページ > クラブ活動ブログ > サッカー部 > 豊南高校サッカー部 活動報告

豊南高校サッカー部 活動報告

 

平成29年3月26日から29日までの4日間茨城県波崎において、4月の総体予選に向けた合宿をメンバー入りを目指す部員24名と新1年2名、マネージャー2名、コーチとして卒業生2名で行った。豊南が目指すサッカーの共通理解を深め、それを具現化することを目指す合宿であった。2日目には対外試合を予定していたが、強雨、強風により中止となったが、松岡主将の「雨の日の試合にも備えなければならない」の一言で強雨の中紅白戦を実施した。雨の日のグラウンドコンディションに対応したサッカーを確認した1日であった。3日目の午前中は、東海大学付属札幌高校とトレーニングマッチを行い、プレス、切り替え、ワンタッチパスの3つのテーマを追求した。

結果

1本目 3-0 得点者 山田2(清瀬五中出身 2年) 常安(大泉桜学園中出身 2年)

2本目 0-0

3本目 2-0 得点者 常安 オウンゴール

4本目 0-0

午後は、チームレベルを上げるための練習を行ったが、意識レベルが低くただメニューを消化しているだけの中身のないトレーニングとなった。自分たちで基準を追求した厳しいトレーニングをすることを確認してトレーニングを終えた。合宿最終日は、昨日と同じトレーニングで再開し改善ができているかが課題であった。技術レベルでは改善が見られたが、あ互いに声を掛け合うなどの雰囲気にはもの足りないものがあった。合宿全体を通して、昨年同時期に行った合宿の内容から比較しても数段レベルが上がっている。チームのまとまり、取り組む姿勢も進化している。総体予選に期待が持てる合宿であった。保護者の皆様合宿費のご負担ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。(文責 塩田)

 

ご注意

ページのTOPへ