トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校 女子ソフトテニス部 関東予選1日目結果

豊南高校 女子ソフトテニス部 関東予選1日目結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月23日日曜日に関東予選個人戦が行われました。本校ソフトテニス部は全員が都立園芸高校会場でした。

秋のインドア予選で悔しい思いをし、全員でこの春を目標に練習を積んできました。3年生にとっては最後のシーズンの始まりの試合です。

結果は以下の通りです。

【べスト64】

山本玲菜(3D)・新屋彩未(3G)ペア →4/29の二日目進出

【ベスト128】

山根百合(3D)・古市杏柚(3F)ペア

宇治川桃子(2B)・秋庭乃梨子(2I)ペア

【二回戦】

中村奏音(1D)・鈴木夏虹(2G)ペア

山本・新屋ペアが29日に行われる2日目に進出することができました。山本・新屋ペアは特に秋に悔しい思いをしただけに、今回の結果はすごく努力を重ねた結果だとおもいます。

負けてしまった3ペアも、苦しいカウントを何度も耐えて粘っている姿がまさに「豊南高校らしい」姿であったと感じました。

また、卒業生や保護者の方も応援に駆けつけてくれました。その応援に応えるべく、29日の試合、並びに5月3,4日にある団体戦に向けて部員一同また練習に励んでいこうと思います。

 

 

ご注意

ページのTOPへ