トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校ソフトテニス部男子 全日本選手権(インターハイ)都予選

豊南高校ソフトテニス部男子 全日本選手権(インターハイ)都予選

<個人戦>

平成29年5月14・21日

平成29年度全日本選手権(インターハイ)都予選個人戦が行われました。

予選 於:桐朋、佼成、高島、清瀬、拓大一、日大鶴が丘、豊南 各会場

決勝 於:明法(BEST64以上)

この予選で上位8ペアが、福島県会津若松市で開催される全日本選手権大会(インターハイ)東京代表としての出場権を獲得できます。

704ペアがエントリーし、上位8枠の出場権を争いました。

   

5ペアが予選を勝ち抜き、東京代表としての出場権を目指し頑張りました。

3ペアは決勝トーナメントで敗退、2ペアが全日本選手権大会(個人戦)の出場を決めました。

  

【試合結果】エントリーペア数704ペア (内、豊南高校エントリー数20ペア)

BEST512 椎橋・石飛、白木・西尾、前山・岸、安田・山川、坂上・江上、田中・髙山、水本・亀森

BEST256 沼尻・福島、香田・堀越、温水・安藤、西田・黒川、髙橋・菅野、小田島・市川

BEST128 東村・小倉、雪野・日高

BEST64  伊藤・勝山、小林・小池

BEST32  樋口・高倉

BEST8    田中・木部

優勝     髙橋(空)・廣井

 

 ※写真はBEST8以上のペア

 <団体戦>

平成29年6月11日

平成29年度 東京都高等学校総合体育大会 兼 全日本団体選手権大会 第2次予選が行われました。

於:府中の森公園テニスコート

エントリー校(関東大会団体予選上位16校)

早実・東京立正・足立西・駒大・昭和・東京実・青稜・佼成・豊南・専大附・錦城学園・武蔵丘・日大鶴が丘・錦城・明法・清瀬

インターハイ団体戦に行かれるのはこの予選で優勝した1校のみ。豊南高校も意気軒昂。全員が思いをひとつにして試合に挑みました。

   

   

結果は、準決勝で敗れ第3位となり残念ながら団体戦でのインターハイ出場はなりませんでしたが、最後まで諦めない素晴らしい見ごたえのある試合に部員たちの成長を感じました。

 

[試合結果]

1回戦vs専修大附属 3-0

髙橋・廣井 4-0

田中・木部 4-1

小林・福島 4-2

準々決勝vs武蔵丘 2-0

髙橋・廣井 4-0

田中・木部 4-1

 準決勝vs清瀬 0-2

小林・廣井 1-4

髙橋・福島 3-4

  

今大会も早朝から応援に駆け付けて下さいましたOB、OB保護者、現役保護者の皆様

本当にありがとうございました。

3年生はこの日まで良く頑張ってくれました。

応援に回った選手、メンバーとして出場した選手それぞれの立場で役割をしっかりと果たしてくれました。

更なる高みを目指すバトンは1,2年生にしっかりと受け継がれたことと思います。

これからも応援よろしくお願いします!

ご注意

ページのTOPへ