トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校サッカー部 試合結果

豊南高校サッカー部 試合結果

 

平成29年8月18日葛飾野高校グラウンドに於いて、葛飾野高校との全国高校サッカー選手権大会東京都1次予選2回戦が行われた。前半から消極的なプレーが続き、相手にボールを支配される展開が続く中、8分に警戒していたディフェンスラインの裏を突かれ先制を許し、11分にも課題であるコーナーキックから追加点を許した。相手のプレスを怖がりディフェンスラインでビルドアップすることが出来ず、ただボールをやみくもに蹴る展開が続き攻撃が全く機能しなかった。終了間際にはそのノージャッジで蹴ったボールをカットされ2点を追加され0-4で前半を終えることになった。後半はあえて攻撃の人数を増やして点を取りにいったが、ゴール前でことごとく跳ね返されシュートすら打てなかった。結局攻撃に人数をかけた分失点を許し、終わってみれば0-11の大敗という結果であった。3年生は今日で最後となったが、点差があいても最後までボールを追いかける姿勢だけは残された1,2年生は引き継がなければならないと同時に、11点の差は心なのか技術なのか体力なのかそれぞれ考えることが重要である。

3年生の保護者の皆様本日をもちまして、サッカー部の活動は終わりになります。今後それぞれの進路に向けて残された高校生活を送ることになりますので、サポートしていきたいと思います。サッカー部の活動にご理解ご協力ありがとうございました。(文責 塩田)

 

 

ご注意

ページのTOPへ