トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校サッカー部 試合結果

豊南高校サッカー部 試合結果

 

平成29年9月24日東京工学院専門学校府中グラウンドにおいて、DUOリーグ順位決定戦江北高校との試合が行われた。前回文京高校との不甲斐ない試合から、選手で考え、方向性を統一しやるべきことを明確にして臨んだ試合であったが、前半豊南の悪しき習慣、開始早々のコーナーキックから先制を許し、その後もパスを受けない、闘わない、動かないという消極的な展開で、いいところなく30分が過ぎた。31分に加藤(FCコンソルテ出身 2年)のロングシュートで同点に追いつき後半から仕切り直しとつなげたかったが、これも悪しき習慣終了間際の失点により1-2で前半を終了した。ハーフタイムで消極的なプレーを戒め、失敗を恐れない能動的なプレーをすることを確認し後半に臨んだ。2分小又(Rioフットボールクラブ出身 1年)がドリブルからのミドルシュートで同点に追いつき、4分、7分には加藤が連続で追加点を奪い、16分には中山竜(FC早稲田出身 1年)が追加点を奪った。ここまで、前半とは全く違うチームのように躍動した。32分に相手スローイングで一瞬気を抜き(悪しき習慣)サイドからセンターリングを許し、中央のマークもずれ失点した。しかし、そのすぐあと佐藤匠(清瀬第三中出身 1年)が得点し相手の追い上げムードを断ち切り、6-3で終了した。前半と後半技術的に変わったわけでもなく、選手が変わったわけでもない、闘う気持ちの変化が試合の流れを大きく変えるということを感じることと、豊南の悪しき習慣をどこかで断ち切る意識が必要である。

保護者の皆様、遠征費のご負担ありがとうございました。暫く、試験休みとなり活動は行いません。試験明けから遠征試合が続きます。ご理解とご協力をお願いします。(文責 塩田)

ご注意

ページのTOPへ