トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校  女子バスケットボール部  活動報告

豊南高校  女子バスケットボール部  活動報告


2月12日(祝月)

C支部大会の3位トーナメントが行われました。

4日の悔しい敗戦から1週間、各自の課題を確認、練習して臨んだ初戦は目白研心高校との対戦でした。

序盤からシューターのスリーポイントや粘り強いチームディフェンスでボールを奪い速攻撃などでリズムを掴み、全員出場の末75対40で勝利することが出来ました。

続く2回戦はシード校の都立王子総合高校でした。

相手の鋭いドリブルに苦しみ、前半で20点差以上離されてしまいました。

しかし、先週経験した悔しさと勝ちたい気持ちを全面に出し続け、後半はルーズボールやリバウンドで粘りを出し、スティールを狙う攻撃的なディフェンスから速攻やシューターの連続スリーポイントが成功するなど、互角に戦うことができました。
最後は前半の点差を埋めることが出来ず12点差で負けてしまいましたが、もうひと踏ん張りできるようになったのではないかと感じます。

今大会では特に、高校生からバスケットボールを始めた選手の成長が大きく、戦力として全員コートに立つことが出来たという点でチームの成長が見られました。
4月の関東大会予選、5月のインターハイ予選に向け、さらに切磋琢磨をモットーに頑張りますので応援よろしくお願い致します。

ご注意

ページのTOPへ