トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校 手話部 林家木久扇師匠の通訳

豊南高校 手話部 林家木久扇師匠の通訳

 

 

 

昨年5月、林家の方々から豊南高校手話部に通訳の依頼をいただきまして、なんとまだ入部したての新人の1年生4人が手話通訳を務めてきました(*’▽’*)♪

テーマは環境寄席という林家ライス・カレー子さんたちが毎年開く東北支援イベント!!!すてきですよね!!

会場では多くの東北の人達との触れ合いがあり、また、まかないや飲み物付きで至れり尽くせり♪

裏ではみんなでドッキドキで練習してましたが始まるとあっという間でした!

司会者さんがきれいでした!って思ってたらお客さんに僕たち手話部を紹介してくれました!顧問と記念撮影も!

もちろんこの司会者さんのすてきな衣装はtenboさん【詳しくは→コチラをクリック】のデザインですよ~!カッコいいデザイナーさんでこんな感じで吉祥寺をさまよっていらっしゃいます(゜○゜)

 

メインの木久扇師匠の寄席は、やはり前のお名前の林家木久蔵の頃からの持ちネタ、木久蔵ラーメンネタが出てきてたし、面白かったです!!

事務所等の関係で写真は顔が隠れていますが、この金屏風の前にいらっしゃるんですよ!!!

楽しい一日でしたし、また来年以降も東北支援のために続けたいと思いました!!!

 

1年Kくんの感想

自分は今回のイベントで初めて大勢の前で手話をしました。

大勢の前で手話をするのは部活の時とは比にならない程緊張しましたが、しっかりと練習したお陰で目立った失敗もなくやり遂げることができました。

このイベントは自分にとって良い経験になりました。

 

1年Nくんの感想

(はるな愛さんの手話通訳に引き続き)2回目のイベントはとても緊張しました。前回と違い、文が長くとても難しかったです。

でも、行って学んだことがありました。人々の優しさです 。自分が実際やってる時目の前にいたおばあさんが大きく頷いてくださり、ゆっくり落ち着いてできました。

もっともっと上達できるように頑張っていきたいです。

 

1年Lくんの感想

前回(吉祥寺コレクション)よりは少し上達しました。

今回は台本を覚えるだけだったのである程度できました!

今度はもっと練習し、先生のように、聞こえたものを瞬時に表せるようになりたいです!!

 

1年Dくんの感想

今回は、前回と雰囲気もプレッシャーも全く違ったのでとても緊張しました。でも今回のイベントによって学べたことが沢山あったのでこれからの活動に活かしていきたいと思います!

 

今回も1年生が手話通訳に参加していてすごいと思いました!今年はこのイベントは5月19日の土曜日にあるそうなので是非ぜひ足を運んでみてください。

みんな手話の覚えが早いので、これからも様々なイベントなどで活躍できるように普段から部活で勉強して、楽しく手話を身につけていきましょう٩(ˊᗜˋ*)

 

手話部のこれまでの活動はこちらをクリック!

 

【2018年2月の活動予定カレンダーはコチラ】

 

 

 

 

 

ご注意

ページのTOPへ