トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校バドミントン部 春季合宿

豊南高校バドミントン部 春季合宿

男女バドミントン部は、3月28日~31日に山梨県笛吹市にて3泊4日の強化合宿を行いました。「精神力を鍛える」を目標に、関東予選で少しでもいい結果を残せるよう、普段より多い面数と長い練習時間でバドミントンに打ち込みました。

【1日目】

到着後の午後の練習は、前半はフットワーク中心のトレーニングメニュー、後半はノック練習やパターン練習で汗を流しました。練習後、宿までの約4.5キロの道をランニングをして帰りました。夕食後、夜はミーティングと勉強の時間をとり、終了となりました。

   

【2日目、3日目】

早朝トレーニングは、ダッシュをし直後に二重跳びをするという、コート内でのスタミナをつけるトレーニングをしました。午前練習はゲーム練習で、自分の弱点発見、課題克服に努めました。午後練習はフットワーク、ノック練習、パターン練習で、それぞれの弱点を補強する練習に努めました。また、体育館周辺の桜の花は満開を迎え、疲れた体を癒してくれました。

   

【4日目】

最終日は早朝トレーニングと、午前中のゲーム練習で合宿のメニューをすべて終えました。合宿中に学んだこと、気づいたことを大会までの練習の中で修正していければと思います。

  

 

新3年生は、高校生活最後の合宿となりました。初めての合宿の時と比べ、練習だけでなく、ご飯の準備など率先して動く様子が見られ、大きな成長が見られた合宿でした。新2年生も、今回の合宿の経験を部活だけでなく、普段の生活にも活かし、新しい後輩たちに示してくれればと思います。

 

 

ご注意

ページのTOPへ