トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高等学校 女子ソフトテニス部 関東予選個人戦 結果報告

豊南高等学校 女子ソフトテニス部 関東予選個人戦 結果報告

4月22日に関東予選個人戦が行われました。豊南高校は全ペアが北園高校での試合でした。

新入生6名にとっては初めての大会となりました。結果は以下の通りです。

1回戦

伴実莉(1D)・平野愛華(1H)ペア 1-④ 鷗友学園

井本美夕(1D)・高崎栞名(1D)ペア ④-1 拓大一高

2回戦

井本美夕(1D)・高崎栞名(1D)ペア 0-④ 青梅総合高校

宇治川桃子(3B)・飯岡唯(1D)ペア ④-0 八雲学園

中村奏音(2D)・芝崎結芽(2D)ペア ④-1 日大豊山女子

3回戦

宇治川桃子(3B)・飯岡唯(1D)ペア ④-1 久留米西

中村奏音(2D)・芝崎結芽(2D)ペア ④-3 錦城

4回戦(ベスト64決め)

宇治川桃子(3B)・飯岡唯(1D)ペア 0-④ 文大杉並

中村奏音(2D)・芝崎結芽(2D)ペア 0-④ 文大杉並

 

初日の最終戦では両ペアともに文大杉並高校に負けてしまいました。実力の差を感じざるを得ない試合になってしまったことはとても悔しかったですが、一方で全国トップレベルの選手と試合をしたことでたくさんのことを得られました。

また、初めて試合に臨んだ1年生たちもやく1か月豊南高校で培った元気の良さを発揮してくれました。

個人戦では悔しい結果となりましたが、団体戦やインターハイ予選では1ペアでも多くのペアが初日を抜け、2日目に暴れたいと思っています。

応援に来て下さった保護者の方やOGの気持ちに結果で応え、恩返しができるよう部員全員で取り組んでまいりますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

 

ご注意

ページのTOPへ