トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校 硬式テニス部 試合結果報告

豊南高校 硬式テニス部 試合結果報告

 

 

 

5/3(木)高体連主催第58回東京都高校テニス選手権大会女子シングルス本戦1回戦。東京成徳高校第2グランドでの武嶋選手の1回戦は成蹊高校との対戦でした。サービスの調子が悪くファーストが思うように決りませんが、ストロークは絶好調。面白いように相手選手のフォアのクロスを抜いていき、結果は6-1の大差で勝利しました。

続く2回戦の対戦校は大成高校。予選1回戦からは7試合目となります。本戦に入ると強豪校が揃い出し、都立は国立や五商、清瀬、西などが、私立では大成、中大附属、成蹊、成城学園、東京高などが残りました。その中でも大成は団体で私学トップリーグに属し、選手層の厚いチームで有名です。

1、2ゲーム目では相手の安定したストロークに武島選手のミスが目立ちポイントを失いましたが、3ゲーム目ではゲームを取り返しました。その後、サービスエースを含め4-2まで挽回しましたが、ジャッジミス等に苛立ちを見せ始め、決め球のアウトが多くなり、最後は前半の先制ポイント差で試合を落としてしまいました。これに気を落とさず、次は団体戦で勝ち抜きましょう!

 

 

 

ご注意

ページのTOPへ