トップページ > クラブ活動ブログ > バドミントン部 > 豊南高校バドミントン部 大会報告(インターハイ都予選、個人)

豊南高校バドミントン部 大会報告(インターハイ都予選、個人)

 

インターハイ都予選が行われました。基本的には一校からシングルス、ダブルスともに一本のみ出場できる個人戦です。結果は以下の通りです。

5月3日(祝)

女子ダブルス5組 会場:王子総合高校

2回戦 ×曽根原・菅原 0-2 南平高

男子ダブルス6組 会場:町田総合

2回戦 〇下野・小池(梓)2-0 文京高

3回戦 ×下野・小池(梓)0-2 国分寺高

5月5日(土)

女子シングルス3組 会場:錦城高校

1回戦 〇細野 2-0 深沢高

2回戦 〇細野 2-0 中央大学附属高

3回戦 〇細野 2-0 上野高

4回戦 〇細野 2-0 芝商業高

5回戦 ×細野 0-2 小岩高

3組ベスト4 都ベスト32

自分の持ち味を理解しながら、サーブを奥まで上げ、ゲーム中もコートの奥2点をうまく使うことで、ネット前のプレーも生かせた試合が続きました。5回戦でも粘り強くプレイをし、強豪校相手にいい試合を見せてくれました。

男子シングルス6組 会場:蔵前工業高校

1回戦 〇松田 2-0 東村山西高

2回戦 〇松田 2-0 足立東高

3回戦 〇松田 2-0 小岩高

4回戦 〇松田 2-1 日出高

5回戦 ×松田 0-2 錦城高

6組ベスト4 都ベスト32

相手の攻撃にしっかり対応でき、チャンス球をしっかり決めることができていました。また、デュースになっても踏ん張り、しっかりとゲームをとることができていました。今回のプレーを、団体戦でも生かしくれればと思います。

 

 

 

ご注意

ページのTOPへ