トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校ソフトテニス部男子 平成30年度春季大会(関東大会予選)

豊南高校ソフトテニス部男子 平成30年度春季大会(関東大会予選)

平成30年4月22・29日 平成30年度春季大会(関東大会予選)個人戦が行われました。

予選 於:桐朋、明法、佼成、高島、清瀬、城北、電機大、駒大、豊南 各会場

決勝 於:明法(BEST64以上)

春の大会は、関東選手権大会の予選を兼ねています。

個人戦では上位16ペアに加え、敗者復活代表決定戦で勝ち残った4ペアを合わせ20ペアが6月1日から茨城県水戸市で開催される関東選手権大会(個人戦)に出場できます。1年生にとっては初めての公式大会出場です。

5ペアが予選を勝ち抜き、関東選手権大会出場を目指し頑張りました。

2ペアは決勝トーナメントで敗退、3ペアが関東選手権大会(個人戦)の出場を決めました。

水戸市は今から8年前、本校が最初に出場した関東大会の会場です。

初心に戻り頑張って来たいと思います。

   

【試合結果】エントリーペア数768ペア (内、豊南高校エントリー数17ペア)

初戦敗退  小浦・小澤、

BEST512 飯塚・高橋(海)、柳田・岡部、

BEST256 安田・花輪、田中・山川、箱崎・市川、

BEST128 白木・清水、小坂・加藤、灘波・小田島、高橋(裕)・秋谷、前山・三上、坂上・倉知、

BEST64  椎橋・伊藤、増子・高山

BEST16  田中・高倉、北澤・江上、水本・菅野、

 

平成30年5月3・4日 平成30年度春季大会(関東大会予選)団体戦が行われました。

予選 於:桐朋、佼成、明法、高島、清瀬、電機大、城北、豊南 各会場

決勝 於:明法

個人戦同様関東選手権大会の団体戦予選を兼ね、上位3位に入賞すれば関東選手権大会の団体戦に出場できます。

豊南高校は初日を勝ち抜け、決勝BEST16の第4シードから上位3位入賞を目指しました。

ファイナルゲームが2試合と非常に良い試合でしたが、大切なポイントを落とし競り負けて、結果は、BEST8となり残念ながら団体戦での関東大会出場はなりませんでした。

   

【試合結果:1日目】      【試合結果:2日目】

2回戦vs私武蔵2-0       1回戦vs昭和2-0

増子・高倉 4-0       水本・菅野 4-1

北澤・江上 4-0       北澤・江上 4-2

水本・菅野  -         増子・高倉 -

3回戦vs杉並2-1        2回戦vs佼成1-2

水本・菅野 4-1       北澤・江上 3-4

北澤・江上 3-4       増子・高倉 4-3

増子・高倉 4-0       水本・菅野 2-4

連日早朝から応援に駆け付けて下さいましたOB、OB保護者、現役保護者の皆様、熱い応援ありがとうございました。

豊南高校ソフトテニス部男子は、今年度22人の新入部員を迎え総勢39名になりました。

この仲間たちと共に、チーム一丸となってこれからも挑戦していきます。

引続き応援よろしくお願い致します。

【平成30年度 関東選手権大会 男子個人戦】

日時 : 6月3日(日) 午前8:30~

場所 : 茨城県水戸市総合運動公園テニスコート

 

ご注意

ページのTOPへ