トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校 硬式テニス部活動報告(6/17)

豊南高校 硬式テニス部活動報告(6/17)

 

6月17日(日)に硬式テニス部では中央大学高校と練習試合を実施しました。

曇天でしたが、梅雨の間の貴重な日曜日の練習試合となりました。

お互いに1年生がまだまだ未熟な技術で対戦することは、プラスになることはあってもマイナス面は少なかったと思います。

また、同時に審判講習会資料を基に、審判の正しいやり方を覚えるのに良い機会となりました。

中学時代に硬式テニスを経験している生徒も「プレ・ミーティング」「1ミニッツ・イントロダクション」や「タイム・バイオレーション」といった正式な審判のやり方を知らないので、ローカル・ルールから脱して正しい審判の姿勢を身に着けることは大切です。

両校とも、2年生もあやふやな部分がある中で、審判の大切さを理解できれば、今回の練習試合はうまくいったと思います。

1年生にとっては、お互いに初めての練習試合で、モチベーションのアップにもなったと思います。

中央大高校の上井先生と選手の皆さん、ありがとうございました。

ご注意

ページのTOPへ