トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校 手話部 プロレスの通訳

豊南高校 手話部 プロレスの通訳

 

 

 

7月1日はバリアフリープロレス HERO18の手話通訳へ、両国に行ってきました。

顧問の先生と通訳の練習をしたときは、焦って緊張して、いつも出てくる単語が出てこなかったり、順番がぐちゃぐちゃだったりして、尚更不安になりながらも当日を迎えました。ちゃんと動き続けることができるか、お客さんに伝えることができるか不安でナイーブになってました。

 

でも、一緒に手話通訳をする方々と手話の確認をしたとき、すごく細かいとこまで教えてくれ、また分からないところを聞いても優しく教えて下さったおかげで不安が激減し、その場を楽しむことができました。

 

良い緊張感の元、本番を迎えることができ、顧問の先生と他の通訳の人達とも同時に写真に写ることが出来、目立った失敗もなかったので、安心しました。

それに加え、売店を手伝った際に、お客さんでいらしていた聾者の方たちのお喋りを見て、こういう表情の使い方をするんだと改めて学べたことがあったので、また手話通訳に行きたいと思いました。

 

手話部のこれまでの活動はこちらをクリック!

【2018年8月の活動予定カレンダーはコチラ】

 

 

 

 

ご注意

ページのTOPへ