2018/08

8月, 2018年

豊南高校 手話部 夏期手話研修会

2018-08-31

 

 

今日8月3日は手話交流会でした!

水野先生が考えてくれたゲームをやりました。

手話でも表現が同じものがあり、2つ重なった時の表し方を勉強しました。

「名古屋城」皆さんできますか?

正解は部員に聞いてみてください。きっと、いや、必ず答えてくれるはずです!

 

と、ここまで言ってみましたが、今回のブログ担当は……外部講師のとものでした。

初登場(初投稿)でした!

毎週金曜に部活にいますので、どうかお見知りおきを。笑

 

以上!!

 

手話部のこれまでの活動はこちらをクリック!

【2018年9月の活動予定カレンダーはコチラ】

 

 

豊南高校 手話部 ホワイトハンドコーラス

2018-08-28

 

 

7月29日!今日から保護者の皆さんは子ども達が練習している間、別の場所にいることとなりました!なんでだろうって思っていたんですが、実際に親御さんがいなくなると子ども達は誰かに甘えたりすることなく、2時間近い練習を集中して過ごします。なるほどでした。

休憩時間には大好きな歌の先生の似顔絵を書くなど息抜きしますが、練習中は夕焼け小焼けなどの手話表現を、みんなで意見を言いあいながらよく考えていました。

 

手話部のこれまでの活動はこちらをクリック!

【2018年8月の活動予定カレンダーはコチラ】

【2018年9月の活動予定カレンダーはコチラ】

 

 

 

豊南高校 硬式テニス部試合結果報告(8/26)

2018-08-28

8/26(日)猛暑の中、この日は午前中オープンキャンパスでの中学生の体験入部がありました。その後、昼食をとって、男子5部リーグBの試合を豊南会場で行いました。

うだる暑さの中、対上野学園高校と対日大豊山高校との10試合を行いました。審判は熱中症の心配からセルフジャッジとし、シングルス2試合、ダブルス3試合が行われましたが、合宿以後の疲れと午前中のオープンキャンパスの疲れからか、フットワークが悪く、ストロークが安定しない選手が多く、練習試合等ではそこそこ勝ち数をとっていたペアも惨敗で、対上野学園では1-4、日大豊山では0-5で大敗してしまいました。

男子はこの熱暑の期間、コートでの練習ができないこともありましたが、日頃から走る練習や体幹トレーニングなど、基礎的なトレーニングを怠っていた結果がやはりこのような試合内容につながっているような気がしてなりません。この結果を受け止め、今後の練習に真摯に取り組んでほしいと思います。

豊南高校 剣道部 試合結果報告

2018-08-27

8月22日(水)、武蔵の森総合スポーツプラザにて、秋季剣道大会(団体戦)が行われました。

豊南 1-3 かえつ有明高校

今年度初めての団体戦であったため、生徒達も少し緊張している様子でした。

3分1本勝負ということもあり、時間と本数が通常の試合とは異なりましたが、各自課題を見つけられたと思います。

人数も少なく、かつ練習時間もあまりとることが出来ないのですが、今後もお互いに切磋琢磨しながら頑張りたいと思っています。

 

豊南高校 硬式テニス部私学リーグ戦女子4部試合報告(8/24)

2018-08-25

8月24日(金)女子硬式テニス部は、私学リーグ戦女子4部Bリーグの試合を実施しました。

台風接近により、実施が危ぶまれましたが、実施時間を遅らせ、若干雨の残る中、白梅学園高校と晃華学園高校との対戦を行いました。

風も強く、また、豊南の女子は、夏期合宿明けですぐの試合だったためか、なかなかうまく調子がつかめず、結果としては晃華学園0-3、白梅学園0-3で終わってしまいました。この後、9月からは高体連新人戦が始まります。女子は全員がレギュラーで出場するので、ひとつでも多く試合に勝てるように頑張って欲しいと思います。

引率で来ていただいた白梅学園の須藤先生、晃華学園の塚形先生、ありがとうございました、

 

豊南高校 第2ターム始業式実施(8/25)

2018-08-25

8月25日(土)猛暑の中、エアコンの効いた第二校舎アリーナにて、第2ターム始業式が実施されました。

初めに守隨学校長から「この夏期休業中のそれぞれの活動を整理してスコラ手帳やポートフォリオ用に必ず記載し、まとめておくこと。また、第2タームには文化祭、体育祭、2学年は修学旅行などがあるので、これらに計画的に取り組めるようにこの手帳や記録を有意義に活用すること」というお話がありました。

また、式後には女子ソフトテニス部2ペアが夏期大会の戦績表彰を受けました。

その後、辻元教頭から来週火曜日の課題チェックテストに関すること、11月の国内語学研修と来年1月からの短期留学の件が、小川部長からは通学路に関する諸注意が語られました。

« Older Entries

ページのTOPへ