トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校サッカー部 試合結果

豊南高校サッカー部 試合結果

 

平成30年8月16日駒沢公園球技場において、八丈高校との選手権東京都予選が行われた。3年生にとっては最後の闘いとなるゲームであった。前半17分、PKで先制されるも佐藤匠(清瀬三中出身 2年)のキーパー1対1からのシュートが決まりすぐさま追いついた。その後もゴールに迫るが得点できず、28分に中央を破られ失点し1-2のビハインドで前半を折り返した。後半4分左からのセンターリングに松村(清瀬五中出身 1年)が頭で合わせ同点としたが、再び中央を破られ突き放される。相手の運動量が落ちたところで、ボールを支配することごでき、24分、29分山崎(石神井中出身 2年)が連続でゴールを決め初めてリードした。このまま終わりたいところであったが、終了間際三度中央を破られ同点に追いつかれ、そのまま終了しPK戦となったが勝利することはできなかった。3年生が二人というチーム構成でここまでよく闘ってきた。特に今回試合には出場できなかった鈴木(中村中出身 3年)のチームを支える存在は受け継いでいかなくてはならない。マネージャーの中根にも感謝しなくてはならない。岡田のキャプテンシーを受け継ぐ存在が出てこなくてはならない。もう来年の闘いは始まっている。(文責 塩田)

ご注意

ページのTOPへ