トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校 硬式テニス部夏期合宿報告③

豊南高校 硬式テニス部夏期合宿報告③

8/21,晴天。若干雲はありますが、今日も片品は涼しくテニスには絶好の日和です。昨日に引き続き、6:00より朝練で山を3周ランニング。汗だくになり、朝食。午前の練習ではサービス、ストローク、ボレー等の基本的な練習を重ね、午後は2to1で実戦力を高め、後半は部内戦で締めました。試合を多くすることで反省点が多く発見出来、その後の練習に活かせます。新人戦の選手選抜のポイントになるため、皆真剣に取り組んでいました 。夜は夕食後に皆で河原の散歩と花火をして、片品村での最後の夜を過ごしました。

8/22合宿最終日。この間で最も気温が高い朝です。6:00から朝練で、皆、慣れてきてランニングの速度が早くなってきました。今日は午前中のメニューはサービス、アグレッシブな展開を入れたストローク、シングルスを含めた試合形式を行いました。これで新人戦のメンバーを確定します。発表は学校到着後になります。全てが順調に時間より早く動けた日でした。やはり訓練で集団は無駄なく動けるようになるものです。昼食後12:30にはお世話になった宿を出て、帰途では途中、恒例の吹き割りの滝見学とおみやげを買いました。その後は一路学校へ。全員が無事に予定通りの時間に学校に到着出来ました。明日以降の私学テニスリーグ戦、高体連新人戦にこの夏期合宿の成果を繋げていって欲しいと思います。

ご注意

ページのTOPへ