トップページ > クラブ活動ブログ > ソフトテニス部 > H.30年度 ソフトテニス講習会

H.30年度 ソフトテニス講習会

H.30.12.9(日)
豊南高校にて ソフトテニス講習会が開催されました。

 

初の試みの講習会、部員達は憧れていたトップクラスの選手に直に会え、指導してもらえる事に前日からワクワクしていました。

 

当日は極寒の冬晴れ
講師を務めてくださったのは 数々の輝かしい実績をお持ちの早稲田大学 小野寺剛監督。そして
知る人ぞ知る日本代表で現役天皇杯チャンピオンの船水颯人選手と上松俊貴選手。

女子は元日本代表 インカレ優勝の平久保安純選手とアジア選手権ミックスダブルス優勝の佐々木聖花選手というこれ以上ない素晴らしいメンバーです。
このような豪華陣をお迎えしての講習会は午前の部 午後の部に分けて 総勢300名が集まるビッグイベントでした。

■午後の部に参加

13:00 開場

13:30 選手紹介・趣旨説明

14:00 小野寺講師による、トップ選手の技術説明と、これから!

14:30 全体練習(ストローク練習)

15:00 前衛(上松、佐々木)、後衛(船水、平久保)練習

15:50 まとめ

16:00 エキシビションマッチ

実演を交えながらの とても分かりやすい指導に部員達の目は真剣そのもの、
少しでも 近づけるよう
上手くなりたい!その一心です。

 

 

トップ選手がすぐ側で指導してくれ 気持ちも上がります!
良い例 悪い例など基礎からしっかりと丁寧に指導していただきました。

 

 

小野寺先生や選手の話からそれぞれに感じる事をコートの端で何度も素振りをしながら自分なりに確認する子供達の姿が印象的でした。

最後に記憶に新しい2016 アジア選手権ミックスダブルス金メダルの船水選手 佐々木選手ペアvs
世界ジュニア選手権シングルス銀メダルで全日本U-18代表の高倉和毅選手.
上松選手ペアによる
エキシビションマッチが行われました。

 

 

時間の関係で途中まででしたが 一球一球に見応えがあって とても刺激になった事と思います。
短時間ではありましたがとても得る事の多かった講習会。自分の目で見て聞いて体験できた事は貴重でした。其々 新たな発見があったはずです。 子供達は「上手すぎる!」「球質が違う!」と感動していました。
当たり前のようにやっていた自分のスタイルを見直し
教わったポイントを意識して練習する事が大切です。

 

 

そして2回、3回と、この素晴らしいチャンスが又ありますよう、次回までにはまた少し成長しておけるよう、日々の練習を頑張るのみです!!

 

 

監督、選手の皆様
運営スタッフの皆様
心より感謝いたします。

ありがとうございました!!

ご注意

ページのTOPへ