トップページ > インフォメーション > ■平成30年度第4ターム始業式実施

■平成30年度第4ターム始業式実施

 

1月8日(火)平成30年度第4タームの始業式が本校アリーナにて実施されました。

3年生が3月5日に卒業式を迎えるため、この集会が今年度全校生徒が集まる最後の機会となりました。
まず初めに守隨校長先生より年頭のお話がありました。
昨年、夏目漱石の学生時代の成績表が発見された件にちなみ、その漱石の言で「失敗は誰にでもあるあたり前のことで、その後にどう対処するかで人の価値が決まる」ということや、みずほ銀行の広報誌に掲載された内容を引用し、「技術の進歩は早いので、宇宙産業は今後、新たな発展が見込める。宇宙旅行は一人一億円といわれていた時代から、もうすぐ百万円代になるだろう。今ある職業は十年後に半数はなくなる。自分たちで新たな未来の産業を作り出していけるように今を大切にしっかりとした勉強をしていくことが必要です」という内容のお話をいただきました。また、全学年にインフルエンザ予防を万全にしてほしいという件や3学年には、これからの受験シーズンに向けて実力を出し切れるように検討を祈るという激励もいただきました。

その後は、英検2級合格者、英単語熟語コンテスト成績上位者(1~3位)への表彰、及び、吹奏楽部の東京都高等学校アンサンブルコンテスト金賞受賞者、豊島区のポスターコンクール入賞者への表彰が行われました。

始業式終了後には、生徒会主催の『新年事始め』の発表が実施されました。
生徒会に所属するすべての部活動の「新年への抱負」がそれぞれの代表者によって発表された後、昨年末に募集した「新年」に関する俳句の優秀賞の発表が行われました。この詳細は、年度末に発行される生徒会誌『公孫樹(いちょう)』に掲載されます。

式典の後は、各学年集会と第3タームでの成績表の配布が各クラスにて行われました。
今年は、年号が変わる年でもあります。新年を迎え、新たな意気込みで皆さん、頑張りましょう!

 

 

ご注意

ページのTOPへ