トップページ > クラブ活動ブログ > ソフトテニス部 > 豊南高校ソフトテニス部★三送会★

豊南高校ソフトテニス部★三送会★

H.31.3.9(土)

卒業生と保護者の皆様をお招きして 第二校舎 カフェテリアにて3年生を送る会が開かれました。

 

 

 

 

 

 

1.2年生達は 先輩方に楽しく過ごしてもらえるよう 飾り付けやテーブルセッティング 司会進行の段取りなど協力しながら準備をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、部活をやりきり受験期を乗り越えてきた男子8名女子1名の先輩達!少し照れながら、、

拍手でお迎えしました!

下段左から

前山輔功  椎橋源貴 菅野宙斗高倉慧

上段左から

白木匠  安田ケンジ 田中大地 北澤俊樹 宇治川桃子

 

久しぶりに皆が集まり お祝いの余興や ビンゴゲームでスタート!笑顔が溢れます。

三年生とかけまして、東京駅の新幹線乗り場と ときます。そのこころは、、

のぞみ と ひかり があるでしょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先輩達からは一人一人これまでの思いや、先生方への感謝の気持ち 保護者への感謝の言葉が送られました。

結果が出なかったり部活と勉強の両立に苦しんだり、怪我に悩まされたり 辞めたいと思う日もありました。

でもこうしてやってこられたのは 支えてくれた仲間の存在。顧問の先生方の厳しくも懐の暖かい愛情 。いつも近くで見守ってくれた家族のサポートがあったから、、、

涙で言葉をつまらせながら

話してくれました。

日頃は恥ずかしくて口にできないけれど

「お母さん ありがとう」の

言葉にも、ぐっときてしまいました。

 

ひとまわり成長した姿が頼もしく とても大きく見えました。

そして

後半達へのエールの言葉!

目標を持って頑張ってほしい!

共に過ごし戦ったあの日 思いがこみ上げ熱くなります。

一年生は入学当時から沢山面倒をみてもらいました。目を潤ませながらまっすぐな瞳で聞いていた姿が印象的でした。

しっかりと胸に届いたことでしょう。

校内一、厳しいと言える豊南高校ソフトテニス部での三年間は

試合の勝ち負けだけではなく それぞれ色々な思いを乗り越えてきたからこそ 今、理解出来る事がある。

何よりも心を成長させてくれたんだなと感じました。

顧問の先生方からは これまでのエピソードを交え三年生の頑張りを称えました。

会には残念ながら体調不良で参加できなかった北澤俊樹先輩。

チームの柱となり 最後まで力強く戦ってくれました。

この男子8人のチームワークの良さは素晴らしかったです。

又女子部三年生は唯一ひとりでも仲間と頑張ってきたこと。

会場のみんながありがとうの感謝の気持ちでいっぱいでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スローガンでもある

挑戦!!

諦めない強い気持ち!!

 

これまでの3年間に、自信を持って 胸をはって

羽ばたいて行ってください!!

そして又 会いに来てください!

いつでも待っています!!

 

誇らしき我が豊南高校ソフトテニス部 卒業生!!

ご注意

ページのTOPへ