トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校 硬式テニス部 試合報告(3/29)

豊南高校 硬式テニス部 試合報告(3/29)

3月29日(金)寒の戻りで季節外れの寒さの中、豊南会場で昭和第一学園高校と練習試合を行いました。

天気は曇り空でしたが風はなく、直射日光もないので、寒さを除けば絶好の試合日和でした。参加人数で男女があったため工夫をしながらの試合運営でしたが、結果的には1面11~12試合を消化出来、全体で54試合を行うことが出来ました。

試合は前回の練習試合と同様に「ボールを見ないで打つ」選手がまだまだ多く、基礎練習の不足は否めない内容でした。フレームショットやダブルフォルトも多く、また、予測が甘い為に相手のショットに足がついていけない場面も見られました。ワンショットの威力に気持ちが傾倒しがちな選手はやはりミスが多く、繋いでチャンスボールを待つ選手の方がポイントを稼いでいたように思います。その辺の意識の置き換えも今後の課題となるでしょう。これらを踏まえて、明日、テニスサポートセンターとDUNLOPが実施してくれる指導者講習会を充分に活用し、新年度に向けて更に頑張りましょう!昭和第一学園高校の鈴木先生、竹原先生、榊原先生、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご注意

ページのTOPへ