トップページ > インフォメーション > 平成31年度「対面式・始業式」実施(4/8)

平成31年度「対面式・始業式」実施(4/8)

 

4月8日(月)本校アリーナにて平成31年度「対面式」「始業式」が行われました。

朝から雨の降る花冷えの天候でしたが、新たに始まる年度に、在校生は皆、不安と期待を胸に登校してきたと思います。
新入生たちは、先週土曜日の入学式後なので、スムーズに教室に入れましたが、2・3年生は新クラスがこの朝に発表となり、それぞれが新しいHR教室に落ち着くまでにやはり手間取りました。荷物を教室に置くと、仮担任の指示により全員がアリーナに集合し、QueenのBGMで新入生が在校生の拍手の中、入場。全校生徒が揃うと、生徒会役員の司会進行による「対面式」が始まりました。
「対面式」では、在校生を代表して生徒会長が「歓迎の言葉」を述べ、続いて新入生代表による「新入学の言葉」が披露されました。全校生徒が参集するのはこの日が初めてなので、1年生は大変緊張したことと思います。

対面式終了後に「始業式」が実施されました。新年度を迎えるにあたり、校長先生からは次のような講話がされました。
「これからの社会は知識情報が進化していく。AIが世の中の仕事の中身を変えていくことは必至。だから人間中心の世の中を作り上げていくには、機械やAIには構築できない考えや方向性、人間力などを成長させることが不可欠である。その育成のために「探求」という考え方が必要になってくる。今は無い仕事を生み出せる力、また、情報を体系化し判断をしていく力を鍛えて欲しい。色々な人の意見を聞いて自分の意見もしっかりと持ち、結論を見出し発信していく習慣を身に着けて欲しい。本校の建学の精神に基づいた『自分の頭で考え、行動する』ことが「探求」の目標でもある。当然、学校のカリキュラムにも盛り込まれていく。年度の初めなので、在校生皆の将来の為に、是非とも身に着けて欲しい考え方の紹介をした」
次にこの春休み中に実施された「SAGE Japan」の参加生徒が『会場賞』を受賞し、表彰が行われました。
引き続き目白警察による「自転車講習会」が同会場で実施され、自転車事故に関する詳細な説明がされました。

その後は各学年での集会や教室でのホームルームとなりました。
長時間にわたる式典、講習会、その他となり大変疲れたと思いますが、皆さん、これから新学期です。明日からの皆さんの活躍に期待します!


ご注意

ページのTOPへ