トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校サッカー部 試合結果

豊南高校サッカー部 試合結果

 

2019年5月3日私学事業団グラウンドにおいて、葛飾野高校との総体支部予選2回戦が行われた。前半開始早々から自陣ゴール前へ押し込まれる展開が続き、我慢の展開となった。よく粘り耐えたが、25分に先制を許し、34分にも追加点を与え前半2点のビハインドとなった。後半に入っても、ディフエンス面で耐え続けたが、ボールを保持するすることが出来ず全く攻撃が機能しなかった。ディフェンスに追われる時間帯が増え、疲れから1対1で闘えなくなり、失点を重ねた。終わってみれば0-6の大敗であった。シード校相手といえ支部予選のレベルである。この壁を越えなけらばならない、越えられないのはどこに原因があり、何を強化しなければならないかを一人一人が考えなくてはならない。過ぎ去ったことを悔やんでも仕方がない、敗北といいう過去は変えられない。大切なことは次に向けて前を向くことである。控え選手のベンチでの振る舞いは素晴らしかった。今年のテーマにしてきた一体感は浸透しつつある。この一体感が豊南の生命線である。

保護者の皆様交通費のご負担ありがとうございました。また、応援に来ていただきました保護者の皆様ありがとうございます。ご挨拶できずに申し訳ありませんでした。(文責 塩田)

VS葛飾野高校

前半 0-2

後半 0-4

0-6

ご注意

ページのTOPへ