トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高等学校陸上競技部 学年別大会結果報告+新幹部報告

豊南高等学校陸上競技部 学年別大会結果報告+新幹部報告

豊南高等学校陸上競技部は2019年6月1日(土)、6月2日(日)の二日間

第40回東京都高等学校陸上競技部第三支部学年別大会に参加しました。

1年生にとっては最初の大会、

そして3年生にとっては最後の大会となりましたが、

大きな躍動を見せてくれました。

1年生

男子

100m    藤井太陽 11.75(決勝進出)

100m決勝  藤井太陽 11.84

3000m 一寺利音 10:07.77(自己ベスト)

小野寺恵志 11:10.84

2年生

男子

100m   秋元勝臣 12.19(自己ベスト)

須田銀志朗 12.24(自己ベスト)

綿谷慎太郎 12.03(自己ベスト)

400m 矢吹晃一 56.24(自己ベスト)

800m 山本秀輔 2:14.90

1500m 竹内知秀 4:50.41(自己ベスト)

3年生

男子

100m 大榮龍星 12.49(自己ベスト)

久保拓人 12.08(自己ベスト)

牧野岳  12.84(自己ベスト)

400m 岡圭祐  55.15(自己ベスト)

4×100mリレー  豊南A(大榮・綿谷・秋元・久保)46.46

豊南B(矢吹・藤井・山本・一寺)1:02.57

4×400mリレー 綿谷・矢吹・大榮・岡 3:44.71(チームベスト)

女子

砲丸投 倉持琴美 8m00(自己ベスト)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの選手が自己ベスト、

特に3年生は全員が自己ベストを納め、

1年生の100m決勝進出、

最後の4×400mではチーム記録を8秒近く縮める、

素晴らしい記録を2・3年生が力を合わせてたたき出すなど、

非常に充実した大会となりました。

 

 

その翌日には3年生からの引継ぎ式が行われ、

一人一人が熱いメッセージを後輩たちに託してくれた上で、

新部長:矢吹晃一

新副部長:須田銀志朗

新1年生担当副部長:藤井太陽

の三人が新幹部として任命されました。

最後の大会での輝き、

そしてそこに至るまでの3年生の日々努力する姿を、

矢吹新部長を中心とした新生豊南高等陸上競技部が

しっかりと引継ぎ、

更に大きなものとしてくれることを願ってやみません。

今後とも豊南高等学校陸上競技部への応援、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

豊南高等学校陸上競技部顧問 山中壯光

 

ご注意

ページのTOPへ