トップページ > クラブ活動ブログ > バドミントン部 > 豊南高校バドミントン部 インターハイ予選(団体)結果報告

豊南高校バドミントン部 インターハイ予選(団体)結果報告

 

5月26日(日)より始まりました、インターハイ予選(団体)の結果を報告いたします。

 

【 男子 】東ブロック ベスト16(予選免除の3校除く)

5月26日(日)会場:六郷工科高校

1回戦 〇 豊南 3-0 葛飾総合高校

2回戦 〇 豊南 3-2 日比谷高校

3回戦 〇 豊南 3-0 向丘高校

6月9日(日)会場:小山台高校

4回戦 ×  豊南 1-3 東京成徳大高校

 

関東予選において課題となった「精神力」という部分が、かなり改善された試合が多くみられました。積極的に攻撃を仕掛ける、追い込まれても最後までシャトルを追い続ける、そのような泥臭いプレーが出来るようになり、最後の1ヶ月で大きく成長してくれたように感じました。目標としていた決勝トーナメント進出は成し遂げることができませんでしたが、最後まで頑張ってプレーをしていました。

 

【 女子 】東ブロック ベスト8(予選免除の2校除く)

5月26日(日)会場:麹町学園女子高校

1回戦 〇 豊南 3-2 飛鳥高校

2回戦 〇 豊南 3-2 江戸川高校

6月9日(日)会場:小岩高校

3回戦 〇 豊南 3-1 東京高校

4回戦 〇 豊南 3-1 つばさ総合高校

5回戦 ×     豊南 0-3 東京家政学院高校

 

3年生にとっては負けると最後の試合となるため、どのチームも集中力があり、簡単に勝てる試合など一つもない中、接戦を制しながら5回戦まで勝ち上がることができました。最後は強豪校の前に力及ばず敗戦となりましたが、近年では最高の結果を残すことができました。特に3年生は今年の冬のブロック大会くらいから技術の上達が目立ち、試合中に「粘り」を見せることができるようになっていました。本大会でもそれを十分に発揮してくれたと思います。

 

男女とも、3年生はこの大会で引退となります。応援していただいたご関係の方々ありがとうございました。

 

 

 

ご注意

ページのTOPへ