トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校サッカー部 活動報告

豊南高校サッカー部 活動報告

 

2019年8月1日埼玉県宝来グラウンドにおいて、秀明栄光高校とトレーニングマッチを行った。技術力よりも、精神的な要素頑張る、我慢する、厳しさをだす、3つの要素でチームとして同じ方向を目指せることを課題にした。その要素を基にディフエンス面ではよい面が観られたが、オフェンス面では、ロングボールに頼りすぎその精度の低さでボールを失うことが多かった。ボールを大切に相手バイタルエリアに運ぶ意識を持たなくてはならない。そのために頑張って味方の距離を保ち、ボール保持者に対してサポートし続けなくてはならない。ピッチ内では自分で状況を観て、自分で判断し、自分で行動を起こしていくためには、今何が必要なのか気づくことが求められる。それはピッチの外でも同じである。人任せの選手に信頼はない。(文責 塩田)

本日の結果

1本目 0-1

2本目 0-0

3本目 0-0

4本目 1-0 小林(早稲田FC出身 2年)

 

 

ご注意

ページのTOPへ