トップページ > インフォメーション > 「自転車講習会」「命の大切さを学ぶ教室」実施

「自転車講習会」「命の大切さを学ぶ教室」実施

8月26日(月)、第2ターム始業式後に自転車講習会と命の大切さを学ぶ教室を実施致しました。

自転車講習会では、目白警察署交通課の方より自転車に乗るうえでの注意点などを改めてお話しいただきました。

命の大切さを学ぶ教室では、悪質な飲酒運転による交通事故で、当時19歳の息子さんを亡くされた岩嵜悦子さんを講師としてお迎えし、突然家族を奪われた悲しみや加害者に対する怒り、息子さんと同年代の高校生たちには息子さんの分も一生懸命生きてほしいと、時折涙をこらえながら話してくださいました。岩嵜さんのお話は多くの生徒の心に響いたようで、「命の大切さ、重さが岩嵜さんの涙を通して改めてわかった」「親より先に死んで親を悲しませたくない」「交通ルールは絶対に守らなければならない」といった感想を書いている生徒が多かったです。

岩嵜さん、本当にありがとうございました。

 

 

ご注意

ページのTOPへ