トップページ > クラブ活動ブログ > 豊南高校サッカー部 活動報告

豊南高校サッカー部 活動報告

 

2019年9月23日立教大学富士見グラウンドにおいて、中央大学付属高校とのDUOトレーニングマッチを行った。守備面ではボールを奪う地域の意思統一、ボールへの圧力、球際で負けないことをテーマとし、攻撃においては、ボールホルダーに対するサポートを取り続けることをテーマとした。守備においては、相手攻撃をコントロールし意図どおりボールを運ばせたが、取りどころの縦パスのところをコンタクトで負けるシーンが多かった。更なるフィジカル強化が必要である。足で取りに行くのではなく、腰で取りに行く意識が必要である。攻撃においては、ボールを受ける意識が全体に低い、運動量も少ない。特に長いスプリントは全くなかった。攻撃面はこれからのテーマであり改善が必要である。攻撃はサポートが生命線である。サポートはボールホルダーを助けてやるプレーである。助ける方法はいくらでもある。4対2 ポゼッション 日々のトレーニングで考えて取り組むことが必要である。(文責 塩田)

本日の結果

前半 1-1 千明(吉岡中出身 2年)

後半 2-0 松村(清瀬五中出身 2年) 輿水(光が丘四中出身 2年)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご注意

ページのTOPへ