トップページ > クラブ活動ブログ > バスケットボール部 > 豊南高校 女子バスケットボール部 試合報告

豊南高校 女子バスケットボール部 試合報告

11月10日

新人戦 2回戦  対戦相手:都立国立高校 54-55 敗戦

 

2回戦はシード校である格上の都立国立高校との対戦でした。

序盤から相手のシュートが連続で決まりリードを許すまま試合が進む展開となりました。

負けじと果敢に攻めるも7点差からなかなか点差を詰めることができないまま前半が終了。

ハーフタイムでは選手同士が積極的に意見を出し合い、後半は気持ちを切り替えゴール下での体を張るプレーや、

地道なディフェンスから走り切る速攻のプレーで点差を縮めることに成功しました。

一進一退の攻防が続き、試合終了20秒前に逆転スリーポイントを決めましたが、

ラスト数秒でのリバウンド争いでファールとなり、相手チームが落ち着いてフリースローを決め試合終了となりました。

1点差の敗戦に涙を流す選手でしたが、格上に対し勝利を簡単には譲らず、幾度となく点差をつけられても取り返し、

チームがきつい状況でシュートを決めきることが出来た部分は大きな成長だと感じます。

悔しい敗戦からもう一度立ち上がり、この冬頑張りたいと思いますので応援よろしくお願い致します。

ご注意

ページのTOPへ