クラブ活動ブログ

豊南高校バドミントン部 インターハイ予選(団体)結果報告

2019-06-13

 

5月26日(日)より始まりました、インターハイ予選(団体)の結果を報告いたします。

 

【 男子 】東ブロック ベスト16(予選免除の3校除く)

5月26日(日)会場:六郷工科高校

1回戦 〇 豊南 3-0 葛飾総合高校

2回戦 〇 豊南 3-2 日比谷高校

3回戦 〇 豊南 3-0 向丘高校

6月9日(日)会場:小山台高校

4回戦 ×  豊南 1-3 東京成徳大高校

 

関東予選において課題となった「精神力」という部分が、かなり改善された試合が多くみられました。積極的に攻撃を仕掛ける、追い込まれても最後までシャトルを追い続ける、そのような泥臭いプレーが出来るようになり、最後の1ヶ月で大きく成長してくれたように感じました。目標としていた決勝トーナメント進出は成し遂げることができませんでしたが、最後まで頑張ってプレーをしていました。

 

【 女子 】東ブロック ベスト8(予選免除の2校除く)

5月26日(日)会場:麹町学園女子高校

1回戦 〇 豊南 3-2 飛鳥高校

2回戦 〇 豊南 3-2 江戸川高校

6月9日(日)会場:小岩高校

3回戦 〇 豊南 3-1 東京高校

4回戦 〇 豊南 3-1 つばさ総合高校

5回戦 ×     豊南 0-3 東京家政学院高校

 

3年生にとっては負けると最後の試合となるため、どのチームも集中力があり、簡単に勝てる試合など一つもない中、接戦を制しながら5回戦まで勝ち上がることができました。最後は強豪校の前に力及ばず敗戦となりましたが、近年では最高の結果を残すことができました。特に3年生は今年の冬のブロック大会くらいから技術の上達が目立ち、試合中に「粘り」を見せることができるようになっていました。本大会でもそれを十分に発揮してくれたと思います。

 

男女とも、3年生はこの大会で引退となります。応援していただいたご関係の方々ありがとうございました。

 

 

 

豊南高等学校 女子ソフトテニス部 関東予選 及び インターハイ予選 結果報告

2019-06-12

関東予選では、個人20ペア、団体4校が関東大会への参加権を獲得します。また、インターハイ予選では個人8ペア、団体は優勝した1校のみがインターハイ本戦への参加権を獲得します。

以下、各大会の結果になります。

【関東予選個人戦】

4/21,28日に行われました。

ベスト64 飯岡唯(2D)・北條恵(2G)ペア

ベスト128 中村奏音(3D)・芝崎結芽(3D)ペア 高崎栞名(2E)・平野愛華(2F)ペア

2回戦 伴実莉(2F)・井本美夕(2G)ペア 川崎汐莉(1B)・渡部亜結(1G)ペア

【関東予選団体戦】

5/2、3に行われました。

ベスト16決め 三輪田学園

飯岡唯(2D)・北條恵(2G)ペア ④―1

伴実莉(2F)・井本美夕(2G)ペア ④-2

中村奏音(3D)・芝崎結芽(3D)ペア

見事に5/3に行われる決勝大会に進出できました!

ベスト8決め 日大鶴が丘

飯岡唯(2D)・北條恵(2G)ペア ④―1

高崎栞名(2E)・平野愛華(2F)ペア 1-④

中村奏音(3D)・芝崎結芽(3D)ペア 3-④

残念ながらベスト8進出はなりませんでしたが、出場した選手も応援も一体となって対戦相手にぶつかっていくことができました。

【インターハイ予選個人戦】

5/12、19日に行われました。

ベスト32 飯岡唯(2D)・北條恵(2G)ペア

ベスト128 中村奏音(3D)・芝崎結芽(3D)ペア

3回戦 伴実莉(2F)・井本美夕(2G)ペア

2回戦 高崎栞名(2E)・平野愛華(2F)ペア 川崎汐莉(1B)・渡部亜結(1G)ペア

【インターハイ予選団体戦】

6/9に府中の森公園で行われました。

ベスト8決め 昭和高校

中村奏音(3D)・芝崎結芽(3D)ペア 2-④

飯岡唯(2D)・北條恵(2G)ペア ④―3

高崎栞名(2E)・平野愛華(2F)ペア 1-④

今回も3番勝負までもつれましたが、負けてしまいました。1番手の3年生もとてもいい雰囲気で試合をしていましたが、途中から自分たちのミスから崩れてしまいました。

 

今年のチームはなかなか団体戦で結果が出せずに苦しんでいますが、今自分たちがやっていることが必ず勝ちにつながると信じて、日々の生活から目標を意識し、周囲の方への感謝を忘れずに夏の私学大会に向けてもう一度切り替えて練習をしていこうと思います。

連日応援に来て下さった保護者の皆様、卒業生のみんな、本当にありがとうございました。まだまだ未熟なところもあるチームですが、これからも応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

豊南高校 チアリーダー部CYCLONES 活動報告

2019-06-11

私たちは、6月2日に開催された第21回関東チアリーディング選手権大会に出場しました。

今まで指導してくださったコーチ、そして三年生と共に演技ができる最後の大会でした。

前回の都大会よりレベルアップした構成で、練習期間も短い中、チームの皆が一つとなり最高のものを創りあげよう

としていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は残念ながらノーミスではなかったのですが、ひとりひとりが全力を出し切り、良い演技ができました。

悔しい思いもありますが、ここまで成長できたことを誇りに思っています。

支えてくださった全ての人に感謝しています。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

三年生はこれで最後ですが、今度は後輩たちが、私たちの成し遂げられなかった目標を達成してくれるはずです。

これからも、CYCLONESをよろしくお願いします!!

豊南高校 手話部 海の王子コンテストでの手話通訳

2019-06-10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湘南江の島で毎年行われている海の王子コンテスト!正式名称を知っていますか??正しくは湘南江の島海の女王&海の王子コンテストと言います!!

 

 

 

 

 

 

 

今回5月12日の日曜日に手話部ではこのコンテストの手話通訳に行ってきました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

席は一番前の席でやったー!!と思いきや、もちろん手話通訳はステージに背を向けるのであんまり意味がありません(T_T)

でも会場の熱気はしっかり感じ取ってきました!!

最終審査の結果は……7月1日の海開きの際に解禁になるようです!!おたのしみに♪

 

手話部のこれまでの活動はこちらをクリック!

【2019年6月の活動予定カレンダーはコチラ】

 

 

豊南高校サッカー部 試合結果

2019-06-09

 

2019年6月9日筑波大学付属高校グラウンドにおいて、貞静学園高校とのDUOリーグがおこなわれた。昨日の練習、今日のグラウンド準備、そして、今日のアップ、一体感が感じられ試合に期待を持たせた。前半立ち上がりから、声、球際で相手を押し込み、8分に先制し、その後も得点を重ねた。後半に入ってメンバーを大幅に変えたが、前半と同じ方向で闘うことが出来た。幅を使ったボールの運び方、距離間を近くしたコンビプレー、やろうとしていることが出来ていた。ただ、前半も後半も相手のプレッシャーのインテンシティーが上がった時に同じような展開が出来るかが課題である。(文責 塩田)

本日の結果

vs貞静学園

前半 5-0 里見2(三原台中出身 1年) 山本(和光第三中出身 3年) 清水(石神井マメックス出身 1年) 千明(吉岡中出身 2年)

後半 3-0 森(RIOFC出身 1年) 小林(FC早稲田出身 2年) 石川(赤塚三中出身 2年)

豊南高校吹奏楽部 活動報告

2019-06-07

5月29日(水)、板橋区立文化会館にてホール練習を行いました。

今回の目的は、8月に出場する東京都高等学校吹奏楽コンクールのA組の曲決めです。当日は講師の先生や卒業生にも来ていただき、学校とは違うホールでの響きを確認しながら課題曲と自由曲の候補を演奏し、アドバイスをいただきました。

今年度もコンクールに向けて本格的に始動しました。応援の程、よろしくお願いします!

« Older Entries

ページのTOPへ