クラブ活動ブログ

豊南高校 手話部 試験前最後の部活

2017-12-12

 

 

試験前最後の部活前半は、全国手話検定3級の過去問に挑戦しました。皆、合格点を取れたので、手話がちゃんと身についてることを実感しました。

後半の活動は鹿本中学校からのプリントをいただいた手話歌の見直しをしました!!

二つのグループに分かれ「虹色」と「風になる」という曲をやりました。みんなで意見を出し合い手話をうたで表すのは大変でした!でも少しでも鹿本中学校のみなさんの力になればいいなと思いました!

最近、1年生が部活の進行をし始め、積極的になってきたように感じました。この調子で、もっと手話を覚えていきたいです。

 

最後は私達のダンスの先生のとものさんもいらしてくて、顧問からの手話の絵が着いたキットカットをもらってから、ミーティングをして解散しました。部活後とものさんと顧問は手話うたのプロパフォーマー、KAZUKIさんのところへ行って手話うたを勉強してきたそうです!

次は私たちも行きたいです!

 

今回のブログは中村凜とA.Mでした!

 

手話部のこれまでの活動はこちらをクリック!

 

【2017年12月の活動予定カレンダーはこちら】

 

 

豊南高校 男子卓球部 東京選手権ジュニアの部予選

2017-12-08

11月26日(日)に中野区立中野体育館にて東京選手権ジュニアの部の予選がありました。

結果は、残念ながら1回戦敗退でしたが一人一人がで試合中に様々な対応をしながら試合を進めていけました。

本橋 1-3 太田桜台

福富 0-3 片倉

試合がこの先少ないため、部活に対するモチベーションが上がりにくい時期ではありますが、

来年度の大会に向けてテストが終了したら、全員で頑張っていきましょう。

豊南高校フットサル部 大会参加

2017-12-04

12月3日(日) 2年生中心のメンバーで、SPORTSONE主催のフットサル大会に参加しました。結果は、見事 準優勝 を勝ち取りました。

(日比谷 MIYAMOTOフットサルコート)

豊南高校 手話部 手話ダンス!

2017-12-03

 

今日の部活はとものさんに手話ダンスを教えてもらいました‼

曲は寄生獣のEDである「Its the right  time」です‼

夏に行われた合宿で一度みせてもらったのですが、やはり何度みてもとてもかっこいいです‼

難しいところもあまりなく、合宿に来ていない1、2年生もすぐに覚えることができました‼

 

本日はお忙しいなか本当にありがとうございました‼

ブログ担当の一年生Kでした

 

手話部のこれまでの活動はこちらをクリック!

 

【2017年12月の活動予定カレンダーはこちら】

 

 

豊南高校 硬式野球部練習試合

2017-11-29

平成29年11月26日

今シーズン最後の練習試合を行いました。

台風や雨の影響でなかなか試合ができていないため、「試合感」「試合勘」を戻しつつ、練習でやったことが実践でどれほど通用するかをテーマにしました。

結果は安打もそこそこ出て、打撃面での伸びと、1塁への到達スピードが格段に上がり内野ゴロを通常にさばいてもセーフになるなど、走力面の伸びが見られました。

全員出場の機会を与え、春、夏に向け個々での課題など見つかったいい練習となりました。

 

ここから3月までが勝負の時期となります。

「チームのまとまり」「チーム全員の徹底」「目配り」「気配り」「心配り」「謙虚さ」「素直さ」「ひたむきさ」

などやるべきことはたくさんあります。1日1日を大切に、「人間の成長なくして、技術の向上なし」しぶとく粘り強く「高校野球」で勝つチームにしていきます。

 

今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

豊南高校 硬式テニス部試合結果報告(11/5)

2017-11-06

■11月5日(日)雨天の影響で、3日流れでやっと豊南会場にて実施できた東京都私学団体戦男子の部でしたが、コート条件の影響で他校会場の試合の山を引き受けなくてはならなくなり、早朝から夕方以降のナイター時間まで延々と試合が続いた日でした。

豊南高男子チームは1回戦日大一高Aチームと当たり、5試合中、2試合が5-7で取られ、1試合のみ7-5で取り返すという薄氷の試合展開となり、残念ながら敗退してしまいました。これも日頃の練習で楽なメニューばかりを選択していた罰が当たったのだと思いました。やはりスポーツは練習200%で試合100%の実力が出せるようなメニューを組まないとなかなか競った場面での力が発揮できません。ぜひ、私学個人戦では、良い戦績が残せるように頑張っていただきたいものです。

« Older Entries

ページのTOPへ