サイエンス部

豊南高校サイエンス部 活動報告

2019-10-02

令和元年9月28日(土)国立大学法人千葉大学主催の第13回高校生理科研究発表に豊南高校サイエンス部として参加しました。

夏前に実施した環境条件によるプラナリアの再生速度に関する研究についてポスターにまとめ、話を聞きに来ていただいた方に説明しました。

他校の研究状況やポスターの完成度、発表能力に圧倒され、今後の課題と目標を改めて明確にすることができました。

来年に向け研究を続け、今年度よりも良いものを発表できるよう努力していきます。

今後も応援をお願いいたします。

1枚目 : 会場全体の写真  2枚目 : 準備の様子  3枚目 : 発表の様子

 

豊南高校サイエンス部 活動報告

2019-09-25

令和元年9月22日(日)に埼玉県の河川にてたも網によるガサガサとのべ竿による釣りで生物採集調査を行いました。

月ごとによる生物相の変化を調査しています。

部員の採集技術の向上に比例して多数の魚種を確保することができました。

9月28日(土)にはプラナリアに関する研究について国立千葉大学の高校生ポスター発表にて発表も予定しています。

今後も応援よろしくお願いいたします。

豊南高校 サイエンス部 活動報告 河川調査

2019-08-20

令和元年6月9日(日)と8月18日(日)に埼玉県の河川にてたも網による生物採集の調査を実施しました。

当日は川に入りたも網で岩の下や、護岸の水草の下に隠れている魚を採集しました。

このような採集方法はガサガサともいわれます。

継続的に調査を行い、季節による魚種の変動などを調査していきます。

今後も応援をお願いいたします。

ガサガサの様子

 

 

 

 

 

 

 

採集された魚(ヨシノボリ類)

 

 

 

 

 

 

 

観察ボックスの中の魚(カワムツ、アブラハヤ)

 

サイエンス部夏季合宿

2019-08-10

サイエンス部は令和元年8月1日(木)~8月3日(土)にかけて氷川キャンプ場にて夏季合宿を行いました。

昆虫の採集を目的として様々な実験を行いましたが、思うような結果を得ることはできませんでした。

しかし、フィールドワークの技術の向上や、部員一人一人の相互理解などが深まる良いものとなりました。

今後も活動を継続的に実施していきます。

応援よろしくお願いいたします。

サイエンス部夏期合宿

2017-08-22

8月3,4日に野辺山の電波天文台を見学に行きました。大小さまざまなパラボラアンテナが並んでいて壮観でした。日々宇宙の謎を解き明かす観測をしているということで、大変刺激的でした。

 

ページのTOPへ