サッカー部

豊南高校サッカー部 試合結果

2018-06-14

 

平成30年6月14日文京高校グラウンドにおいて、文京高校とのDUOリーグが行われた。前半早々にサイドからのセンターリングで失点を許し、その後もサイドからの攻撃に対応できず失点を重ねた。全てボールだけを目で追い、自分のマークを見失うボールウオッチャーによる失点で前半5失点となった。個人による意識と周りからの指摘で改善できることである。後半は交代で入ったキーパー隈河(落合中出身 2年)の好セーブ、小又(RIOFC出身 2年)の前線からのボールを追う犠牲心あるプレー、中野(大泉中出身 1年)の頑張るプレーで無失点でしのぎ、攻撃面ではゴール前に迫る回数も増え今後に期待できる内容であった。新しい戦力も増え、ハイレベルなレギュラー争いがチーム力を上げる。(文責 塩田)

豊南高校サッカー部 活動報告

2018-06-03

 

平成30年6月3日青井高校において青井高校とトレーニングマッチを行った。止める、蹴るという技術的ミスによりボールを失う場面、失ったところでプレーをやめ次の取り返すという動作が遅れる場面、展開を予測できず、同じミスを繰り返す場面。技術的な場面は日々の練習を試合のプレッシャーで取り組むこと。意識すれば出来る場面は試合中思考をとめないことと周りから気づかせてやることである。思考力のない選手、ボールを失う選手はピッチに立てない。(文責 塩田)

本日の結果

1本目 0-1

2本目 0-1

3本目 2-2 佐藤匠2(清瀬三中出身 2年)

4本目 1-1 松村(清瀬五中出身 1年)

5本目 2-0 佐藤匠 松村

豊南高校サッカー部 試合結果

2018-05-27

 

平成30年5月27日二松学舎柏グラウンドにおいて、二松学舎高校と日本工業高校とトレーニングマッチを行った。大敗から試験休みを挟み意識の変化が求められるゲームであった。チームの方向性として、意識すれば出来ることの徹底とレギュラーポジションを奪い取る気持ちをプレーに表すことが目標であったが、一部レギュラー陣の中に意識できない選手がいたことが残念であった。レギュラーを保証された選手は一人もいない、一年生の中でもレギュラーに食い込みそうな選手が出てきた。日々の練習でレギュラーは決まる。チーム内の競争がチームレベルを上げる。(文責 塩田)

本日の結果

1本目 VS二松学舎 1-0

2本目 VS日本工業 1-1 和田(杉並FC出身 2年)

3本目 VS二松学舎 4-2 山崎(石神井中出身 2年) 佐藤(清瀬三中出身 2年) 中野(大泉中出身 1年) 松村(清瀬五中出身 1年)

4本目 VS日本工業 3-1 鈴木(中村中出身 3年) 中野 千明(吉岡中出身 1年)

5本目 VS二松学舎 3-1 小又(RIOFC出身 2年) 佐藤 松村

豊南高校サッカー部 試合結果

2018-05-05

 

平成30年5月5日日大豊山中代グラウンドにおいて、日大豊山高校とのDUOリーグが行われた。総体予選の敗退から1週間後の試合で個人の今後に向けての姿勢が問われる試合であった。ボールを追う意識、あきらめない気持ちは感じることはできたが、パス、トラップ、1対1の対応は戦えるレベルではなかった。日々の紅白マッチでは出来るプレーが全く通用しなかった。0‐11という結果から、日々の紅白戦がいかにぬるい環境でやっているか考える必要がある。練習環境を嘆いても仕方がない、与えられた環境で出来ることをやるしかない。出来ることは週2回のゲーム環境をよりハードに、そしてハイプレッシャーの中でやることである。(文責 塩田)

 

豊南高校サッカー部 試合結果

2018-04-29

 

平成30年4月29日晴海総合高校グラウンドにおいて、総体東京支部予選、淵江高校との試合が行われた。前半立ち上がりから、積極的に攻め5分、7分にシュートを放つもどちらもポストに嫌われ惜しくもゴールとならなかった。その後もゴールに迫るもオフサイドで攻撃のリズムをつかめなかった。20分には相手センターリングがそのままゴールに入り、終了間際にはコーナーキックから追加点を奪われ2点のビハインドで前半を終了した。後半も何度となくゴールに迫るも決定力が乏しくゴールを割ることが出来なかった。20分過ぎからリスク覚悟で攻撃の人数を増やし、ゴールに迫ったがゴールを割ることことが出来ず、28分、31分には守備の薄くなったところを攻め込まれ失点を許した。その後もあきらめることなくボールを追い続け39分に岡田(TFA出身 3年)の執念の得点が生まれたが敗戦となった。新しく1年もメンバーに入り、2年になって成長した選手も出現し、新人戦の時にはゴール前に迫ることさえできなかったチームは進化している。悔やんでいる暇はない。次の戦いはもう始まっている。(文責 塩田)

豊南高校サッカー部 試合結果

2018-04-22

 

平成30年4月22日足立西高校グラウンドにおいて足立西高校とトレーニングマッチをおこなった。一週間後のインターハイ予最への最終確認となるゲームであった。最近のトレーニングマッチで結果の出ていなかったチーム状態で不安があったが、守るべき人が守り、点を取るべき人が点を取り、声を出すべき人が声を出しと一人一人が責任を果たし、次戦に少し可能性を感じさせる内容であった。次戦の結果は今週一週間の練習での個人のモチベーションとチームの雰囲気で決まる。(文責 塩田)

本日の結果

1本目 2-0 中山竜(FC早稲田出身 2年) 小又(RioFC出身 2年)

2本目 1-1 佐藤匠(清瀬三中出身 2年)

3本目 0-1

4本目 2-0 中山竜 中山寛(三ヶ嶋中出身 2年)

« Older Entries

ページのTOPへ