サッカー部

豊南高校サッカー部 活動報告

2019-01-06

 

平成31年1月6日東京大学教育学部付属高校グラウンドにおいて、同校とトレーニングマッチを行った。昨年までやって来たことの積み上げと、強度が求められる今年一年となる。(文責 塩田)

本日の結果 得点者

1本目 2-1 和田(杉並FC出身 2年) 名雪(桜川中出身 1年)

2本目 1-1 瀬川(田無四中出身 1年)

3本目   3-0 中山竜2(FC早稲田出身 2年) 小又(RioFC出身 2年)

4本目 2-2 瀬川 OG

5本目 2-1 小林(FC早稲田出身 1年) 名雪

豊南高校サッカー部 2019始動

2019-01-01

 

あけましておめでとうございます。豊南高校サッカー部2019年度のスローガンは『一体感・チーム力』。フィジカル強化をテーマに一意専心始動いたします。

主将 小又 優佑 RioFC出身2年  副主将 佐藤 匠 清瀬三中出身2年 副主将 木下 亮平 桜川中出身2年

和田 彬伸 杉並FC出身 2年 山本 拓海 和光三中出身 2年 佐藤 竜馬 仲町FC出身 2年 中山 寛也 三ヶ島中出身 2年

山崎 希海 石神井中出身 2年 中山 竜樹 FC早稲田出身 2年 隈河 龍之介 落合中出身 2年

松村 啓吾 清瀬五中出身 1年 石川 陸斗 赤塚三中出身 1年 小林 広弥 FC早稲田出身 1年 名雪 隆雅 桜川中出身 1年

千明 航介 吉岡中出身 1年 浪江 光 開進四中出身 1年 大埜 幹太 練馬FC出身 1年 中野 愁豊 マメックスFC出身 1年

野澤 瑠斗 三原台中出身 1年 瀬川 拓未 田無四中出身 1年 高垣 玄汰 青嵐中出身 1年 小松 拓未 赤塚一中出身 1年

輿水 海飛 光が丘四中出身 1年 マネージャー 今井 里菜

豊南高校サッカー部 活動報告

2018-12-27

 

平成30年12月24日から27日までの間、静岡県伊豆長岡サッカーフェスティバルに参加した。チームとして一体感を持って戦うことが出来たが、フィジカルの弱さも目立った。走れない、倒れる、そんな場面が多かった。今後に可能性を感じる遠征であったが、その可能性を具現化するためには、フィジカルトレーニングの重要性と必要性を納得したうえでチーム全体で取り組んでいく必要がある。

保護者の皆様遠征費のご負担ありがとうございました。ご子息の遠征での様子を写真にて報告させていただきます。

(文責 塩田)

 

豊南高校サッカー部 活動報告

2018-12-16

 

平成30年12月16日第四商業高校グラウンドにおいて、第四商業高校とトレーニングマッチを行った。試験明けの試合でコンディションが整わない中、予想通り運動量の低さ、プレーの予測、準備不足でボールを失い、プレスも甘く、球際、セカンドボールへの対応もできなかった。12月末の遠征メンバーは全く白紙の状態である。技術的なことを要求しているのではない。闘う気持ち、運動量、コーチング、誰しもが持ち合わせる要素である。この要素で競争し、メンバーに入ることを意識して、後一週間トレーニングに取り組むことを期待したい。(文責 塩田)

本日の結果

1本目 1-0 佐藤匠(清瀬三中出身 2年)

2本目  0-0

3本目     0-2

豊南高校サッカー部 試合結果

2018-11-18

 

平成30年11月18日京華浦和グラウンドにおいて、京華高校との新人戦支部予選が行われた。立ち上がり10分の失点が課題であり、認識をもって試合に望んだが、バイタルエリアでの球際の弱さからボールをつながれ7分に先制点を奪われた。攻撃では局面をショートパスでつなぎゴール前にボールを運ぶことが出来たが得点には至らず前半を1点のビハインドで折り返しとなった。後半も立ち上がりを警戒したが、3分ゴール前でのクリアーがゴロになり相手に拾われ2点目を奪われた。前半同様シンプルに相手コートにボールを運び、シュートパスで局面を崩し、ゴール前に迫ったがそこからの個人技術に課題が残った。17分にはサイドを崩され3点目を奪われそのまま0‐3で終了した。0-3というスコアであったが、内容的には今後に可能性を感じる敗戦であった。最後まであきらめず点を奪いに行こうとする意識、ディフェンスの意識は豊南の生命線としカラーしなければならない。守備面では球際の強度、大きくクリアー出来るキック力の改善、攻撃面では相手のプレッシャーが一番強まるバイタルエリアで、技術力が発揮できるように今後のトレーニングで意識して取り組まなければならない。明日からの練習での意識がチームを変える。(文責 塩田)

豊南高校サッカー部 活動報告

2018-11-11

 

平成30年11月11日東大付属高校グラウンドにおいて、東大付属高校と広尾高校とトレーニングマッチを行った。攻撃においてはお互いの距離感がよく、ショートパスでボールを回し相手ゴールに幾度か迫ることが出来た。ただ決めるべきところで決めきれなかったところは個人の技術であり、ゴール前で冷静になり慌てないことも技術のひとつである。一方守備面では、一つのミスで足が止まり失点を許す場面が多い、サッカーはミスが出るスポーツである。その素早い修正が勝負を分ける。ミスをした選手はもちろんのこと、全員がミスが出た瞬間ギアをあげてボールを取り返しに行く、またはかかわらなくてはならない。ミスを悔やんで立ち止る、味方のミスをカバーしに行かない、そんなチームは勝てない。(文責 塩田)

本日の結果

1本目VS東大付属 3-2 松村2(清瀬五中出身 1年) 佐藤匠(清瀬三中出身 2年)

2本目VS広尾   1-2 佐藤匠

3本目VS東大付属 2-0 名雪(桜川中出身 1年) 千明(群馬 吉岡中出身 1年)

4本目VS広尾   1-3 松村

MVP 和田(杉並FC出身 2年) 試合で一番チームに貢献した選手 (監督選出)

« Older Entries

ページのTOPへ