サッカー部

豊南高校サッカー部 試合結果

2017-09-24

 

平成29年9月24日東京工学院専門学校府中グラウンドにおいて、DUOリーグ順位決定戦江北高校との試合が行われた。前回文京高校との不甲斐ない試合から、選手で考え、方向性を統一しやるべきことを明確にして臨んだ試合であったが、前半豊南の悪しき習慣、開始早々のコーナーキックから先制を許し、その後もパスを受けない、闘わない、動かないという消極的な展開で、いいところなく30分が過ぎた。31分に加藤(FCコンソルテ出身 2年)のロングシュートで同点に追いつき後半から仕切り直しとつなげたかったが、これも悪しき習慣終了間際の失点により1-2で前半を終了した。ハーフタイムで消極的なプレーを戒め、失敗を恐れない能動的なプレーをすることを確認し後半に臨んだ。2分小又(Rioフットボールクラブ出身 1年)がドリブルからのミドルシュートで同点に追いつき、4分、7分には加藤が連続で追加点を奪い、16分には中山竜(FC早稲田出身 1年)が追加点を奪った。ここまで、前半とは全く違うチームのように躍動した。32分に相手スローイングで一瞬気を抜き(悪しき習慣)サイドからセンターリングを許し、中央のマークもずれ失点した。しかし、そのすぐあと佐藤匠(清瀬第三中出身 1年)が得点し相手の追い上げムードを断ち切り、6-3で終了した。前半と後半技術的に変わったわけでもなく、選手が変わったわけでもない、闘う気持ちの変化が試合の流れを大きく変えるということを感じることと、豊南の悪しき習慣をどこかで断ち切る意識が必要である。

保護者の皆様、遠征費のご負担ありがとうございました。暫く、試験休みとなり活動は行いません。試験明けから遠征試合が続きます。ご理解とご協力をお願いします。(文責 塩田)

豊南高校サッカー部 試合結果

2017-09-21

 

平成29年9月21日文京高校に於いて、文京高校とのトレーニングマッチを行った。新チームによる初めての対外試合であり、今後のチームの方向性を再確認する試合であった。結果的には、自チームの足らない部分が多く見られた。重要なのはこの結果の感じ方である。明日からの練習への取り組む姿勢の変化、日々の生活の変化がなければこのチームの成長はない。一人の一人の意識の変化を期待したいところである。悪いところばかりでなく、昨年度のチームにはない長短パスを主体とした攻撃パターンが出ていたところは期待のもてるところであった。(文責 塩田)

1本目 0-5

2本目 0-4

3本目 0-1


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


豊南高校サッカー部 試合結果

2017-08-18

 

平成29年8月18日葛飾野高校グラウンドに於いて、葛飾野高校との全国高校サッカー選手権大会東京都1次予選2回戦が行われた。前半から消極的なプレーが続き、相手にボールを支配される展開が続く中、8分に警戒していたディフェンスラインの裏を突かれ先制を許し、11分にも課題であるコーナーキックから追加点を許した。相手のプレスを怖がりディフェンスラインでビルドアップすることが出来ず、ただボールをやみくもに蹴る展開が続き攻撃が全く機能しなかった。終了間際にはそのノージャッジで蹴ったボールをカットされ2点を追加され0-4で前半を終えることになった。後半はあえて攻撃の人数を増やして点を取りにいったが、ゴール前でことごとく跳ね返されシュートすら打てなかった。結局攻撃に人数をかけた分失点を許し、終わってみれば0-11の大敗という結果であった。3年生は今日で最後となったが、点差があいても最後までボールを追いかける姿勢だけは残された1,2年生は引き継がなければならないと同時に、11点の差は心なのか技術なのか体力なのかそれぞれ考えることが重要である。

3年生の保護者の皆様本日をもちまして、サッカー部の活動は終わりになります。今後それぞれの進路に向けて残された高校生活を送ることになりますので、サポートしていきたいと思います。サッカー部の活動にご理解ご協力ありがとうございました。(文責 塩田)

 

 

豊南高校サッカー部 試合結果

2017-08-17

 

平成29年8月17日駒沢オリンピック公園球技場において、全国高校サッカー選手権1次予選1回戦、筑波大学付属駒場高校と試合が行われた。立ち上がりからボールを支配し、13分に加藤(FCコンソルテ出身 2年)が先制し、すぐさま磯部(田柄中出身 3年)が頭で合わせて追加点を奪い、21分にはコーナーキックから川上(田無二中出身 3年)が頭で合わせ3-0とし、その後課題である相手コーナーキックから1点を失うも、35分に再び川上が頭で合わせ、ロスタイムには山岸(杉並FC出身 3年)が1対1から冷静に決めて5-1で前半を折り返した。後半立ち上がりも1分に常安(大泉桜学園中出身 3年)が混戦から押し込み、完全にペースを握るかと思われたが、ディフェンスのアクシデントによる交代からラインとバランスを崩し、3点を同じような形で失い劣勢に立たされたが、キーパーを含めたディフェンス陣が踏ん張り、38分には再び加藤がつきはなし7-4で何年かぶりに一回戦を突破した。7点の攻撃力は自信を持つべきであるが、4点の失点については同じ形からの失点で個人の反省とチームでの修正が必要である。

(文責 塩田)

豊南高校サッカー部 試合結果

2017-08-13

 

平成29年8月13日京華浦和グラウンドに於いて、京華商業高校とのトレーニングマッチを行った。予選を3日後にひかえチームの方向性を確認する意味でも重要な一戦であった。技術的要素においてはうまくいかない時もある。そんな時できないことを悩むより、できることをやることが大切である。ボールを奪いに行く、声でお互い確認する、ボールを受けるために動く当たり前のことを当たり前にやり、ペースを引き寄せる。サッカーはうまくいかないことの方多い、そんな時チームで立ち戻ることは何なのか認識できた試合であった。

8月16日筑波大学付属駒場高校に於いて、9時半キックオフで筑波大学付属駒場高校と全国大会東京都一次予選1回戦を行います。保護者の皆様ご子息の活躍にご声援よろしくお願いします。(文責 塩田)

本日の結果

1本目 1-1 常安(大泉桜学園中出身 3年)

2本目 3-0 和田(石神井マメックス出身 3年) 加藤(FCコンソルテ 2年) 常安

3本目 1-1 佐藤匠(清瀬三中出身 1年)

4本目 9-0 川上(田無二中出身 3年) 田中(北中野中出身 1年) 佐藤匠 加藤6

 

豊南高校サッカー部 試合結果

2017-08-10

 

 

平成29年8月10日戸田橋陸上競技場に於いて、板橋高校とのトレーニングマッチを行った。前日の技術的なミス、心のミスから修正できるか問われる試合であった。ボールへのプレス、ボールを受けるためのサポートの質、スペースへの長い走り、課題としている要素が全体で共通認識できた内容であった。ただ、失点場面は原因を全体が認識することと、決めるべきところの詰めの甘さは反省材料である。(文責 塩田)

1本目5-0 常安2(大泉桜学園中出身 3年) 戸叶(杉並FC出身 3年)

山岸2(杉並FC出身 3年)

2本目4-1 常安4

3本目5-3 神3(赤塚三中出身 2年)佐藤匠(清瀬三中出身 1年)鈴木(中村中出身 2年)

4本目0-1

« Older Entries

ページのTOPへ