サッカー部

豊南高校サッカー部 活動報告

2018-11-11

 

平成30年11月11日東大付属高校グラウンドにおいて、東大付属高校と広尾高校とトレーニングマッチを行った。攻撃においてはお互いの距離感がよく、ショートパスでボールを回し相手ゴールに幾度か迫ることが出来た。ただ決めるべきところで決めきれなかったところは個人の技術であり、ゴール前で冷静になり慌てないことも技術のひとつである。一方守備面では、一つのミスで足が止まり失点を許す場面が多い、サッカーはミスが出るスポーツである。その素早い修正が勝負を分ける。ミスをした選手はもちろんのこと、全員がミスが出た瞬間ギアをあげてボールを取り返しに行く、またはかかわらなくてはならない。ミスを悔やんで立ち止る、味方のミスをカバーしに行かない、そんなチームは勝てない。(文責 塩田)

本日の結果

1本目VS東大付属 3-2 松村2(清瀬五中出身 1年) 佐藤匠(清瀬三中出身 2年)

2本目VS広尾   1-2 佐藤匠

3本目VS東大付属 2-0 名雪(桜川中出身 1年) 千明(群馬 吉岡中出身 1年)

4本目VS広尾   1-3 松村

MVP 和田(杉並FC出身 2年) 試合で一番チームに貢献した選手 (監督選出)

豊南高校サッカー部 活動報告

2018-11-04

 

平成30年11月4日二松学舎柏グラウンドにおいて、二松学舎高校とトレーニングマッチを行った。課題の改善、スタート5分と終了5分に失点しないための戦い方の統一と気持ちの持ち方をテーマにし、前線からボールを奪いに行き、それに全員が連動することを共通理解としてスタートした。チーム全体がいい雰囲気で同じ方向を向いて闘うことが出来ているので更なる完成度を目指さなけばならない。ディフエンス面で競るべきところで競り、球際で強くあたり、ボールを奪いきることを続けていかなければならない。いい攻撃は、いいディフェンスから始まる。(文責 塩田)

本日の結果

1本目4-2 小又(RioFC出身 2年) 佐藤匠2(清瀬三中出身 2年) 松村(清瀬五中出身 1年)

2本目1-0 輿水(光が丘四中出身 1年)

3本目0-1

4本目3-0 石川(赤塚三中出身 1年) 名雪(桜川中出身 1年) OG

豊南高校サッカー部 活動結果

2018-11-03

 

平成30年11月3日埼玉県叡明高校グラウンドにおいて、叡明高校とのトレーニングマッチを行った。前線からボールを連動して奪いに行くことをテーマとし、ヘディングボールの競り合い、声をだしチームの雰囲気をいい状態に保つこと、最初の5分、最後の5分の試合の進め方の改善を目指した。前線からボールを奪いに行くことで、相手のミスを誘い得点することはできたが、そのほかにもいい状態でボールを奪い、決定的チャンスを作ったが決めることはできなかった。失点の時間帯も課題とする最後の5分に奪われ全員のプレーの選択と集中力が課題として残った。また、ディフエンス個人の凡ミスによりやらなくてよい失点を重ねた。反省すべきところであり、同じ失敗を繰り返すようでは試合には勝てないし、その選手は試合に出ることはない。(文責 塩田)

本日の結果

1本目1-2 小又(RioFC出身 2年)

2本目2-3 田中(北中野中出身 2年) 松村(清瀬五中出身 1年)

3本目0-0

4本目0-0

 

 

豊南高校サッカー部 活動報告

2018-10-21

 

平成30年10月21日文京高校グラウンドにおいて、文京高校とトレーニングマッチを行った。攻撃の局面を打開するパスワークは進歩がみられたが、一つのミスでゴール前まで運ばれ失点する場面が多かった。ミスによる失点の時間帯も始まりの5分残り5分である。サッカーはミスがでるスポーツである。そのミスを早く修正する切り替え、危機意識、リスクマネジメント、始まりと終わりの時間帯でのシンプルなプレーの選択が必要である。そしてそのミスを減らすためには、日々のトレーニングをハイプレッシャーの厳しい環境でやり続けなくてはならない。(文責 塩田)

本日の結果

1本目0-3

2本目0-2

3本目0-4

4本目0-1

5本目0-1

豊南高校サッカー部 活動報告

2018-10-20

 

平成30年10月20日京華学園浦和グラウンドにおいて、京華商業とトレーニンングマッチを行った。ショートパスを主体とした日々の練習通りの展開ができたが、決めるべきところで決められない、ボールを奪いきるところで奪えない、ヘディングボールを競らない課題も抽出された。出来なかったことをトレーニングで意識し改善しなければチームの成長はない。(文責 塩田)

本日の結果

1本目 4-0 佐藤匠3(清瀬三中出身 2年)小又(RIOFC出身 2年)

2本目 2-2 松村(清瀬五中出身 1年) 浪江(開進四中出身 1年)

 

豊南高校サッカー部 活動報告

2018-10-07

 

平成30年10月7日青井高校において、青井高校とトレーニングマッチを行った。攻撃ではゴール前まで迫るものの、フニッシュの技術力が足りず得点に至らなかった。守備においては、マークを捉えるのが遅れ戦えるポジションを取ることが出来ず、簡単にシュートや、前を向かせていた。全体的にはパスの精度、スプリント力が試合に出るレベルとしては物足らない選手が見受けられれた、スプリント力は意識や努力によって高めることはできる。技術のない選手はスプリント力を武器にすることがレギュラーに生き残るための一つである。(文責塩田)

本日の結果

1本目0-1

2本目0-0

3本目0-2

4本目0-0

« Older Entries

ページのTOPへ