吹奏楽部

豊南高校吹奏楽部 東京都高等学校吹奏楽コンクール結果報告

2018-08-22

8月10日(金)~15日(水)に府中の森芸術劇場にて第58回東京都高等学校吹奏楽コンクールが行われ、豊南高校吹奏楽部は8月12日(日)にA組が、8月13日(月)にC組が出場しました。

結果は、A組が銀賞、C組が銅賞を受賞致しました。A組は残念ながら4年連続金賞受賞とはなりませんでしたが、順位は5位(代表推薦枠は3位まで)でした。

コンクールに向けた活動を支えて頂いた関係者や保護者の皆様方、多くの方々に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

豊南高校吹奏楽部 活動報告

2018-08-21

吹奏楽部は8月3日(金)~7日(火)までの間、新潟県苗場にて合宿を実施しました。

A組、C組それぞれがパート練や分奏、合奏などのメニューをこなし、コンクールに向けて仕上げていきました。

練習の合間にはバーベキューや花火大会もあり、部員の親睦を図ることができました。

4日目の夜には合宿の成果の発表としてお互いの前で演奏を行い、C組メンバーはA組の演奏に感動し、A組メンバーはC組の1年生の成長ぶりに感動し、お互いに涙する場面も見られました。

合宿最終日は午後からルネこだいらにてホール練習を行い、合宿で作り上げてきたサウンドを実際にホールで確認し、4泊5日の合宿を終えることができました。A組、C組ともにたくさんのことを吸収し、成長を感じられた合宿だったと思います。

また、8月9日(木)にはA組はコンクール前の最終調整として、北とぴあで練習を行いました。

合宿で見つかった課題を克服すべく、全員で集中して取り組むことができました。

 

 

 

豊南高校吹奏楽部 活動報告

2018-07-25

7月15日、調布市グリーンホールにてホール練習を行いました。

A組、C組ともにコンクールに向けて、学校の練習とはまた違う音の響きを確認することができました。

翌週の7月22日(日)、A組は豊昭学園にて行われた合同発表会に参加しました。

全部で17団体が参加し、コンクールの曲を演奏しあいました。多くの学校の演奏を聴いたことで、自分たちの課題も見えてきました。

豊昭学園吹奏楽部の皆さん、顧問の先生方、本当にありがとうございました。

豊南高校吹奏楽部 活動報告

2018-07-11

6月24日(日)豊昭学園にて合同練習を行いました。

午前中は各パート毎に分かれて練習を行い、また昼食は係で一緒に食事を行い、お互いに情報交換をしつつ楽しい時間を過ごすことができました。

午後は豊昭学園、豊南高校それぞれのコンクールA組のメンバーで課題曲を発表しました。お互いの演奏を聞きあうことで、自分たちの演奏にも活かせる点を多く学ぶことができました。

豊昭学園吹奏楽部のみなさん、ありがとうございました。

同日午後には、十文字高校にて今年の吹奏楽コンクールの抽選会が行われました。

抽選の結果、A組は8月12日(日)、C組は8月13日(月)がコンクール本番となりました。

応援の程、よろしくお願いいたします!。

 

豊南高校吹奏楽部 HIGH SCHOOL BAND FESTIVAL 2018

2018-06-19

吹奏楽部は6月17日(日)府中の森芸術劇場にて行われた、東京都高等学校吹奏楽連盟主催のHIGH SCHOOL BAND FESTIVAL 2018に出場致しました。

現部員は全員初めての参加でしたが、「エルザの大聖堂への行列」「オーメンズ・オブ・ラブ」の2曲を、演出もつけてお客様にも楽しんでもらえるような演奏を致しました。新入生は初めての学外での発表でしたが、緊張感がありつつも楽しんで演奏できたようです。

また、他校の工夫を凝らした演奏を聴くこともでき、大変勉強になりました。

グランドフィナーレでは各校から3名ずつピックアップされたメンバーと各校の顧問・指導者で構成されたスペシャルバンドによる演奏があり、豊南高校からも1年生3名と顧問がメンバーとなり演奏してきました。

お越しいただいた保護者の方々、本当にありがとうございました。

 

豊南高校吹奏楽部 第12回フレッシュコンサート

2018-06-16

豊南高校吹奏楽部は6月2日(土)の放課後、6階ホールにて第12回フレッシュコンサートを開催致しました。

少し緊張気味の新入部員27名での嵐の「GUTS!」から始まり、今年度の吹奏楽コンクールA組・C組の演奏曲、2・3年生は豊南高校吹奏楽部定番の嵐メドレー、アンコールでは部員全員で「オーメンズ・オブ・ラブ」を演奏致しました。

当日は多くのお客様にご来場いただき、本当にありがとうございました。

これからも応援の程、宜しくお願い致します!

« Older Entries

ページのTOPへ