硬式テニス部

豊南高校 硬式テニス部活動報告(6/17)

2018-06-20

 

6月17日(日)に硬式テニス部では中央大学高校と練習試合を実施しました。

曇天でしたが、梅雨の間の貴重な日曜日の練習試合となりました。

お互いに1年生がまだまだ未熟な技術で対戦することは、プラスになることはあってもマイナス面は少なかったと思います。

また、同時に審判講習会資料を基に、審判の正しいやり方を覚えるのに良い機会となりました。

中学時代に硬式テニスを経験している生徒も「プレ・ミーティング」「1ミニッツ・イントロダクション」や「タイム・バイオレーション」といった正式な審判のやり方を知らないので、ローカル・ルールから脱して正しい審判の姿勢を身に着けることは大切です。

両校とも、2年生もあやふやな部分がある中で、審判の大切さを理解できれば、今回の練習試合はうまくいったと思います。

1年生にとっては、お互いに初めての練習試合で、モチベーションのアップにもなったと思います。

中央大高校の上井先生と選手の皆さん、ありがとうございました。

豊南高校 硬式テニス部試合結果報告(5/19)

2018-05-20

5月19日(土)第58回東京都高校テニス選手権大会男子団体戦3,4回戦が東京成徳高校第2グランド4面と足立新田高校テニスコート2面で行われました。

豊南男子は2回戦対桜丘高校から3-0で勝ち進み、3回戦の相手は都立狛江高校でした。狛江も2回戦対中央大学高校から3-0で勝ち上がって来ているので強敵でした。

先ずはダブルス6-2で勝利し、シングルス1が0-6敗。1対1でシングルス2の勝負となりましたが、結果は残念ながら0-6で負け、3回戦敗退となってしまいました。これで3年生は引退となります。来週からは新チームでまた頑張って下さい。

 

 

 

 

 

豊南高校 硬式テニス部試合結果報告5/20

2018-05-20

5月20日(日)第58回東京都高校テニス選手権大会女子団体戦5,6回戦が都立小金井北高校第2グランドで行われました。

女子は少ない部員数でよく頑張り、先週までに4回戦まで勝ち上がっていました。5回戦の相手は明大明治高校で大学附属高校の為、部員数が多く選手層が厚い3年生ばかりのチームです。

結果は、よく頑張ったのですがダブルスが6-2で負けてしまい、シングルス1は6-1で勝利。1対1となったところでシングルス2の厳しい勝負となりましたが、6-2で負けてしまい、今年の関東予選は5回戦進出で終わることとなりました。

これに挫けることなく、また新チームで頑張って下さい。3年生の武嶋さん、最後までしっかり勝ってくれてありがとう!

いい試合でした!

豊南高校 硬式テニス部試合結果報告 5/13(日)

2018-05-13

5/13(日)第58回東京都高校テニス大会団体戦に男女ともに参加しました。

女子は午前中から都立武蔵高会場でした。今回はシングルスの戦績考慮で13シードに入った為、2回戦からの試合。1回戦目で大山高が淵江高に勝ち、2回戦目の豊南の対戦校となりました。団体はD,S1,S2の順で進みます。

<結果>

2回戦 大山高校 2-1勝利
ダブルス 佐藤 城下3-6 負
シングル1武嶋 6-0 勝
シングル2 檜垣 6-3 勝

3回戦 対高島高校 2-1勝利
ダブルス 佐藤 城下2-6負
シングル1 武嶋 6-1 勝
シングル2 檜垣 6-4 勝

4回戦 上水高校 2-1勝利
ダブルス 佐藤 城下 0-6 負
シングル1 武嶋 6-0 勝
シングル2 檜垣 6-4 勝

4回戦突破で来週の5回戦につなげました。

男子は府中工業高校会場で、内シードなしの2回戦からのドローで、1回戦目桜丘高が獨協高に2-1で勝ち、豊南との対戦となりました。途中、雨が降り始め、選手達はびしょ濡れになりながらの対戦となりましたが結果は3-0で見事勝利しました。3回戦以降は雨天中止となりました。
2回戦 桜丘高校 3-0勝利

ダブルス橋本 樋口 6-3
シングルス1 長尾 6-2
シングルス2 竹内 6-3
雨の中、皆、お疲れ様でした。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊南高校 硬式テニス部 試合結果報告

2018-05-03

 

 

 

5/3(木)高体連主催第58回東京都高校テニス選手権大会女子シングルス本戦1回戦。東京成徳高校第2グランドでの武嶋選手の1回戦は成蹊高校との対戦でした。サービスの調子が悪くファーストが思うように決りませんが、ストロークは絶好調。面白いように相手選手のフォアのクロスを抜いていき、結果は6-1の大差で勝利しました。

続く2回戦の対戦校は大成高校。予選1回戦からは7試合目となります。本戦に入ると強豪校が揃い出し、都立は国立や五商、清瀬、西などが、私立では大成、中大附属、成蹊、成城学園、東京高などが残りました。その中でも大成は団体で私学トップリーグに属し、選手層の厚いチームで有名です。

1、2ゲーム目では相手の安定したストロークに武島選手のミスが目立ちポイントを失いましたが、3ゲーム目ではゲームを取り返しました。その後、サービスエースを含め4-2まで挽回しましたが、ジャッジミス等に苛立ちを見せ始め、決め球のアウトが多くなり、最後は前半の先制ポイント差で試合を落としてしまいました。これに気を落とさず、次は団体戦で勝ち抜きましょう!

 

 

 

豊南高校 硬式テニス部試合結果報告

2018-04-30

4月29日(日)第58回高体連主催第58回東京都高等学校テニス選手権大会女子シングルで3年生の武嶋さんが4回戦杉並学園から6ー2で勝利、5回戦頌栄女子から6ー2で勝利し、5月3日から始まる本線出場が決定しました。予選5回を勝ち上がり、やっと本戦1回戦となる都大会は選手層の厚さを物語っています。
本線で3回勝ち上がればシード選手と当たる事になり、やっとベスト16まで届きます。
先にプロのあるスポーツならではの高いハードルですが5月3日はぜひ頑張って勝ち残って欲しいと思います。

« Older Entries

ページのTOPへ